いもむしれっしゃ いもむしれっしゃ いもむしれっしゃの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
サイン本発売中!

だるまちゃんとかみなりちゃん」 みんなの声

だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1968年08月
ISBN:9784834001594
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,503
みんなの声 総数 159
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

159件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 子どものころ一番好きだった本

    私が幼少期に一番好きだった本です。
    それはもう繰り返し繰り返し読みました。
    ふと思いだして、実家からボロボロになった本を持ってきて、
    息子に読みました。

    だるまちゃんは、空から落ちてきたかみなりちゃんに親切にしてあげます。泣いているかみなりちゃんのために必死になるだるまちゃん。
    優しい子です。
    そこへかみなりちゃんのお父さんが空からやってきて、
    親切にしてくれただるまちゃんをかみなりの国に連れていってくれます。
    プールや公園で遊んで、かみなりちゃんの自宅へ。
    近未来的な乗り物や家電があって、ごちそうはどれもおいしそう。
    プールや公園の遊具、テレビや家電、家具、何もかもにツノがついていて、ツノ探しして遊ぶのもまた楽しいんです。

    楽しい本は世代を超えて読み継がれていくんだなあと実感した作品です。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私が小学校低学年(1980年代)のときいちばんリピートした絵本です。
    だるまちゃんシリーズのなかで最も好きでした。絵もいいし、ストーリーもいいです。

    それまでオニは豆まきなどで怖いイメージしかありませんでしたが、オニが好きになりました。雨が嫌いじゃなくなったのもこの絵本のおかげかも。空を見上げて、かみなりちゃんいるのかなぁと思っていました。

    プールの場面は、ずっと眺めて空想して遊んだり、くもの乗り物など未来的な表現にワクワクしたり、ご飯の場面は本気でうらやましかったです。あと、助けてもらったら、お礼をするもの、という概念もなんとなく理解したように思います。(実際には助けれてはないんですけど、その気持ちを大事にするってところでしょうか)

    だるまちゃんが家に帰ったとき、家族の様子が描かれていて、絵だけでどんなことを話しているか想像がつくのが素晴らしいです。おばあさんだるまが、傘を持って困った顔をしていて、もしかしたらおばあさんがプレゼントした傘だったのかな、とおばあちゃん子だった私はちょっぴり胸を痛めたものです。

    最近、購入して再度読んだのですが、感動変わらず楽しかったです!
    何度眺めても飽きません。おすすめです。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 名作!

    そういえばわたしの子供のころもこの絵本読んだなーと
    昔のことを思い出しながら読みました。
    これぞ「絵本」といった、言わずと知れた名作。
    空からかみなりちゃんが落ちてきて、かみなりちゃんが連れて行ってくれるのは、かみなりのプールや公園、そしてかみなりちゃん家。
    かみなりちゃん家のごちそうは、なんとも近代的で豪華絢爛。
    そしてとってもおいしそう♪
    これからもずっと読まれ続ける絵本でしょう。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘に紹介してもらった一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。
    娘は保育園で先生に読んでもらったことがあるようですが、
    私は初めて読む絵本。

    だるまちゃんと、突然現れたかみなりちゃんの
    コラボがとっても面白くて、
    そしてかみなりちゃんが落ちてきた理由が
    これまたとっても独創的で、
    分かりやすくて面白い絵本だなぁと思いました。

    最後はごちそうにてみやげつきで、
    だるまちゃん一家の喜ぶ姿も描かれているのが、
    ほのぼのとしてとってもいいなぁと思います。

    娘が読んで面白いと感じた絵本を、
    娘に教えてもらって親子で読めて、
    とっても幸せを感じた一冊でした。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもわず笑いました

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子12歳、男の子7歳、女の子5歳

    6才と8才の子に読み聞かせをしていて
    だるまちゃんがどうにかしてかみなりちゃんのうきわをとって
    あげているシーンの絵がおかしくて笑い
    さらにうきわをとるときのシチュエーションが
    私達がした失敗とおなじように失敗するので
    おもわず声をだして笑いました。
    絵も細かくかかれていてひとりひとり見ていくと楽しいです。
    かみなりちゃんの世界がとてもステキで見ていて楽しいです。
    未来の国を見ているようです。
    手元においておきたい本だと思いました。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもがワクワク

    3歳4ヶ月の息子に図書館で借りました。
    彼は最近、雷を怖がります。
    そんなこともあって、この本にはかなり興味をもったようです。

    加古さんの絵本はやはりいいですね。
    温かみと、懐かしさの中に、ちょっと斬新さがありました。
    そして、子どもの気持ちの動き、そして、子どもの好きそうなことが
    バランスよく描かれています。
    この本は、絵の構図に動きがあって、とても楽しかったです。
    雷ちゃんたちのプール、雷ちゃんたちの街(かなり斬新)など、
    子どもがワクワクしそうなものがたっぷりです。

    息子もとても気に入ったようです。
    このシリーズを読んでいきたいな。

    私は「だるまちゃんとてんぐちゃん」をとても気に入っていたのですが、
    かみなりちゃんは、初めてでした。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 近代的な雷の国 夢がある

    ずいぶん前のお話しです。読んだことがあるのですが・・・・・・

    あらためて読んでみて夢いっぱいで 近代的なかみなりの国が楽しそうで 魅力的です

    空から落ちてきたかみなりちゃんが、泣いているので・・・・・・・ だるまちゃんが助けてあげるのです なかなかこの二人の仕草がかわいくて子どもらしさを感じます
    かみなりちゃんの笑顔も最高! だるまちゃんも一生懸命ですが うまくいかず 困っていると  かみなりどんがむかえにきて  お礼にかみなりの国へ連れて行ってくれるのです

    本当に夢のある かみなりのくに  楽しそうでいいな〜
    近代的な生活をしているんだ  なんだか 微笑ましいお話しでした

    平和な生活を感じました

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい

    子どもの頃すきだっただるまちゃんシリーズ。

    空から突然降ってきたかみなりちゃん。
    かみなりちゃんを慰めて手伝おうとしていると
    かみなりどんがやってきて・・・

    だるまちゃんが木に引っ掛かったかみなりちゃんの
    傘をとろうとするシーンの音や動きが楽しいです。
    1歳前の頃、息子に指をさしながら読むと、
    意味は分かっていないようでもニコニコ聞いていました。

    今ではみんなでごちそうを食べるシーンと、
    だるまちゃん一家がお土産を囲んで輪になっているシーンが
    お気に入りで、そのページを何回も開いては
    ごちそうを食べる真似をします。
    そして、かみなりちゃん家族とだるまちゃん家族をみては
    「じいちゃん、ばあちゃん、かみなりちゃん…」
    指さして確認します。
    家族の姿が描かれているのも、だるまちゃんシリーズの
    魅力なんだなあと感じました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    自分が昔持っていた絵本で、なんだか懐かしかったです。
    だるまちゃんが案内された、かみなりちゃんの住んでいるおうちは、とても素敵で楽しそう。子どもたちは、こんなところに住んでいるのか〜とワクワクしながら聞いていました。
    絵が細かく描かれていて、その一つ一つを見ているだけでも楽しくなります。

    掲載日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな文章が、とてもユーモラス

    だるまちゃんのところに、どしんと落ちてきたかみなりちゃん。
    リズミカルな文章が、とてもユーモラスで楽しいです。
    うきわを取ろうと、奮闘するだるまちゃんがたのもしくて
    かわいいです。
    かみなりまち、いなずまどおり、ごろごろばんちって良いですね。
    かみなりちゃんとプールやおうちで、ずいぶん珍しく楽しい時間を過ごした
    だるまちゃんのお話でした。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

159件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


投票ランキング発表!受賞レビューも決定

みんなの声(159人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット