庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

トプシーとアンガス」 みんなの声

トプシーとアンガス 作・絵:マージョリー・フラック
訳:まさき るりこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784752003861
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サマンサ婦人

    サマンサ婦人には、きっと悪戯っ子で元気過ぎるトプシーとは合わない

    と判断したのだと思います。やるだけやってサマンサ婦人は、自分なり

    にトプシーを可愛がったのだから悔いはないと思いました。

    少しの間だだけでも家族の一員となったトプシーの幸せを考えたサマン

    サ婦人に感謝したいと思います。お互いを必要としていた、トプシーと

    ジュディの結末に大満足しました。お互いの合性ってあるのだと思いま

    した。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんだん話が長くなる?アンガスシリーズ

    読み始めたらすっかりはまり、アンガスシリーズ5冊をいっぺんに読破した息子と私ですが、5冊を読み進むうちにだんだん話が難しくなってきました。

    アンガスがどんどん成長し、それどころかベスの成長を助けたり、トプシーを迎えたり、社会面でも広がりがでているのだから、当然のことなのかもしれません。最初の巻ではアンガスは部屋の中にいたのに、だんだんと家の外に出て、近所の子犬と遊び回り、近所とのおつきあいまででてきます。どんどん世界がひろがっています。(私なんかが言うことではないですが、本当によくできています!)

    最終巻だというこの絵本は、アンガスが主役ではありません。トプシーとジュディが最後に一緒に住めるハッピーエンドの展開で、それ自体面白いものですが、トプシーを飼い始めるものの、だんだんと相性が悪いことに気付いて、最後にはジュディに託す脇役サマンサ婦人に感心してしまいました。子供から見た大人の姿という面から描かれていて興味深いです。

    5冊いっぺんに読むのも良かったですが、子供の成長に合わせて1冊ずつ順に買っていって、じっくり共感しながら次に進むと楽しいと思いました。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主役はトプシー

    子犬のアンガスのシリーズですが
    主役はコッカースパニエルのトプシーです。

    無邪気な振る舞いのトプシーが愛くるしいです。
    息苦しいご婦人の家でなく、
    のびのびと過ごせる女の子のうちにもらわれるハッピーエンドも素敵。

    出番は少ないですが、アンガスの「ウー、ワン!」も健在です!!

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にほっとしました

    アンガスシリーズの最終巻なんですね。

    トプシー、人間でいうととても活発な男の子という感じです。

    おさるのジョージにも似ているかもしれません。

    こういう犬は子どものいるおうちでのびのび暮らした方がいいもしれませんね。

    飼い主になったサマンサふじんも悪気はないだけに気の毒な感じもしました。

    トプシーの方も悪気はないんですよね。犬の子育ても人間の子育ても一筋縄ではいかないなあなんて思いました。

    最後にほっとしました。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • トプシーが望んだのは…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    コッカー・スパニエルの子犬トプシーは、ペットショップのショー・ウインドーに住んでいました。ペット・ショップを通りがかる、ジュディという女の子に、自分を連れてかえってくれないかなぁと思っていました。
    ある日、ついにトプシーを家につれて帰ってくれる人が現れました。でも、その人は、ジュディではありませんでした。

    子犬の目を通して、家族について、考えることができます。そして、居心地のいい場所や暮らし方など、人間の視点からばかりでは、うまくいかないことも、暗に教えてくれます。
    このシリーズ、やっぱり、ご近所の存在を忘れてはいけませんね。みんなが、それぞれの家族の一員として、幸せに生活できればと思うことでした。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらも悪気はないのに・・・

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    犬のアンガスシリーズですが、今作のメインはコッカー・スパニエルのトプシーです。
    トプシーはペットショップでジュディという女の子を気に入りますが、
    引き取り手は違う老婦人でした。
    その老婦人の家でトプシーは大切にされますが・・・。
    トプシーの行動も、老婦人の行動も、仕方のないことですが、
    やはり相性って大切ですね。
    ちょっと切ないですが、偶然アンガスと知り合ったことで・・・。
    擬人化されているわけではないのですが、トプシーやアンガス、べスの
    コミュニケーションに共感してしまいます。
    ジュディの気持ちもいっぱい伝わってきて、ほほえましいです。
    もちろん、生き生きとしたトプシー、アンガス、べスの姿も素敵です。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット