ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

マルガリータとかいぞく船」 みんなの声

マルガリータとかいぞく船 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784251077028
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,373
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船のレストラン

    マルガリータとマルチェッロシリーズ第1弾。
    お話は、マルガリータのレストランに海賊船が現れるところから始まります。

    大事なたからものを海賊に奪われ、それを取り返すために、何と!レストランが船に早変わり!!
    その発想が素敵です!この船さえあれば、どこへ行ってでもお店が開けちゃいますね(^^)

    海賊といっても、のんびりしてて全然怖くない。
    仲間が捕まったらオイオイ泣くし、とっても親切だし、絶対に海賊は向いてないと思うのですが・・(笑)

    工藤ノリコさんの可愛らしくて温かい挿絵と、楽しいお話が絶妙です。
    レストランの美味しそうなお料理や、テーブルに活けられたバラの花もとても綺麗で、ワクワクドキドキしながら読める素敵な1冊です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな風になりたいな

    工藤ノリコさんの絵本ってほんとに大好きです。
    おいしそうな食べ物が出てくるのもうれしいし。
    登場人物?達が呑気で、穏やかそうなのもいいなあって
    思うし。
    コックさんであるマルガリータのお料理道具を奪って
    いったかいぞくたちでさえ、怖くなくてのどかな
    感じがしますし。
    やっぱりたからものをかえしてもらおうと、マルガリータと
    マルチェッロはかいぞくの船を追うことにするのですが
    その時に乗る船も、今までレストランとして使っていた
    おうちを解体して逆さまにし、船にしてしまいます。
    そんなバイタリティあふれている上に、工夫できて
    ものをさささっと作ってしまうところも魅力です。
    この絵本を読み終えた後、『レターズ』が読みたくなって
    娘に隠れてこっそり読んでいたのですが(笑)、翌日の夜、
    眠る前に娘が『レターズ』を持ってきたのでちょっとびっくり
    しました。
    誰でも、なんとなくレターズと気持ちが繋がっちゃうのかしら?

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初の冒険♪

    小さい頃、冒険のお話や推理物が好きだった私ですが、
    娘は怖いものが大の苦手。ちょっとこわいシーンがあると、リタイア。
    少しずつ好きになってもらえるといいな、と思っていた矢先、
    みつけた!かわいい冒険のお話。
    娘は工藤ノリコさんが大好きなので、飛びついてくれました。
    ほんわか、あったかな冒険を、とっても楽しんでました。
    この本をきっかけに、これからは、冒険にも踏み出してくれるかも!
    (・・期待しすぎ?)

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冒険物語

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    だんだん、絵本から児童書サイズの本に興味が出てきた1年生の次男が選びました。
    かわいい絵に惹かれたのだと思います。

    マルガリータとマルッチェロが海賊たちとくりなすストーリーです。
    レストランをしてるのに鍋を取られてしまったマルガリータたちと
    海賊の駆け引きが面白いです。

    海賊の世界に入りながらも
    善人の知恵を発揮して危機を乗り越えるマルガリータのたくましさが
    ほほえましいです。絵もかわいくきれいだし、漢字にはすべて振り仮名があるので
    一年生くらいの一人読みにちょうどいいと思います
    うちは息子が気に入って読んでますが、どちらかというと女の子向けのような気もします

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお友達

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    工藤ノリコさんの絵がとってもかわいい^^そしてお話もとってもかわいい^^
    海辺のレストランの素敵な事!!お料理のおいしそうな事!!
    絵をじっくりじっくり眺めながらじっくりじっくり楽しめる本です。

    マルガリータとマルチェッロは海辺でレストランを開いていますが、ある日海賊に襲われ・・・・
    海賊といってもなんだか穏やかで憎めない感じ。
    少々厳しい海賊の掟のために、マルガリータとマルチェッロは海賊の一員となってしまいます。

    海賊船って不気味で怖そうだけどちょっと覗いてみたい気持ちありますよね^^
    どんな物があり、どんな生活をするのかワクワクしました。
    宝の山を見て、子供たちはそれぞれ自分の欲しい物を選んだり楽しんでいました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下の子の評価が高かった児童書

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    感想の評価は下の子の意見です。最近私が探してくる本には結構厳しい評価をつける下の子が、この児童書は絶賛していました。
    何がいいって、工藤ノリコさんのイラストが、細かくてきれいで、見ていて楽しいこと。字が大きくて、余計な説明がないから読みやすかったこと。特にマルガリータの相棒・ハチのマルチェッロが、可愛くてよかったそうです。
    「海賊船」なんて、少々不気味な題名でしたが、ここに登場する海賊はちっとも怖くなく、むしろ心根の優しい人たちでした。
    ちょっとばかり、海賊の規律が厳しいので、意地悪く見える部分もありましたが。

    うちのこの評価は高かったけれど、海賊がかいぞくらしくなく、全体的に可愛い感じがするのは否めないので、過激な冒険ものが好きな男の子にはあまり向いていないお話かもしれません。
    1人読みなら、小学校の低学年から中学年くらいにお薦めです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • マルガリータのたからもの

    とにかく海と空の色がきれい!色を眺めているだけであきません。この本は小学校1年生の娘の夏休みの自由課題のひとつ、読書感想画の本だったので購入しましたが、思ってた以上に楽しくて、娘とどの場面を描く?(私も描く気マンマン)と親子で話し合うだけでも楽しいです。ところで、このお話の初めの方でマルガリータちゃんは、かいぞくに自分の宝物をあげるのですが、その宝物って何だと思います?いまいち料理が好きではない私にとって、結構驚きでした。ちなみに私の宝物はベタですが、家族です。さすがにこれは海賊さんにはあげれませんね。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海賊のおきて

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    子供がいつも読む絵本よりちょっと長めのおはなしです。
    いつもは嫌がる長文も大好きな作家さんだったので
    楽しんで読んでいました。

    挿絵もすごくかわいくて、海賊もすごく優しそうでした。
    マルガリータのお店を改造して船にしてしまうところ、
    特技をいかして海賊を助けるところ、
    ワクワクしながらお話を読んでいました。

    続編もあるようなので、また読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工藤ノリコさんの作品

    私自身が工藤ノリコさんのファンなのでこの絵本を選びました。”ピヨピヨのスーパーマーケットで出会った感動をこの絵本で再び感じる事が出来ました。美味しい料理が出てくるところも大好きです。主人公の料理が人を幸せにし、楽しい雰囲気を作り出していくところがとても素敵でした。美味しい料理は人の心を和らげるのだという事をこの絵本は教えてくれた気がします。知恵と少しの勇気さえあれば人生はもっと楽しくなる事を主人公から学びました。船が無いなら作ればいいとある材料で作ってしまう行動力は脱帽です。続編も是非読みたいです。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット