ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ぶどう畑のアオさん」 みんなの声

ぶどう畑のアオさん 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784772101592
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,892
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 夢のようなほんとの話

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    アオさんって誰かと思ったら青いお馬さんでした.この絵本を読んだらみんなきっとアオさんのファンになるんじゃないかと思います.
    穏やかで,ちょっとぬけてて,でも賢くて,怖いもの知らずで,とっても素敵なアオさんです.
    夢に見たぶどう畑が実際にあったなんて,ほんと夢みたいな話ですね.それを独り占めせずにみんなで一緒に分け合えるアオさんの優しさが光っていました.
    アオさん大好きです.

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しきアオさん

    このお話は、馬のアオさんが自分が夢で見たブドウ畑を発見してみんなで食べるお話でした。でも、最初は猫と一緒に言ったのですが、その猫は意地が悪くて、だれにも言わないようにアオさんに言うのですが、アオさんは性格が優しいのでうっかりみんなにしゃべていました。そんなところも憎まないアオさんでした。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馬場のぼるさん

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    「おもしろそうだったから」とのこと。
    あっ、馬場のぼるさんの絵本なのね。確かにおもしろそうだわあ。
    11ぴきシリーズみたいなねこも登場するし。
    でも、当たり前かもしれませんが、11ぴきシリーズとは
    雰囲気が違いました。もっとほのぼのとした感じです。
    主人公のお馬、アオさんも優しくてのんびりしていますし。
    ぶどう畑で、おいしいぶどうをみんなでモグモグたべている
    様子も平和そのもの。よくばってひとりじめしようとした
    オオカミくんのことまで考えて「いっしょにたべればいいのに
    なあ・・」なんて素敵だなって思いました。
    ぶどうも食べたくなりますね♪

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちに

    とても心温まるお話です。
    昨年開かれた原画展で、アオさんの原画を見ました。とってもすてきで
    原画が忘れられません。「ぶどう畑のアオさん」の名前の通りぶどう色とアオ色がとってもすてきでした。
    心優しいアオさんに、ほっとするストーリー。さすが馬場さんだなと思いました。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいアオさんの性格

    ちょっとおとぼけで優しい性格のアオさんが主人公。
    ネコに「ぶどう畑のことは内緒」と言われても、ついバラしちゃったり、オオカミに吠えられても「怖い顔だね〜」としみじみ言ってしまったり……。
    さらには、追いかけられていたはずのオオカミを追いかけていたりと、思わず「ぷっ」と笑ってしまうシーンがたくさん。

    「みんなで食べたほうがおいしいよ」「オオカミも一緒に食べればいいのに」とつぶやくアオさんの言葉が印象的です。

    4歳の息子は最後の食べるシーンで一緒になってムシャムシャ食べています。いつもは絶対に分けてくれませんが、この絵本では私にも分けて食べさせてくれます(笑)。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • アオさん、いい人

    表紙には、青い馬(アオさん)と、ネコが。
    このネコの絵を見た子供が「あっ、11ぴきのねこだ!!」と言いました。
    そのとおり、同じ作者さんなのですからね。
    お話のほうは、とにかくアオさんのいい人ぶりに、和みます。
    「オオカミくんも きて、いっしょに たべれば・・・」のアオさんのつぶやきには、同感です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコさん・・・

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    年長の息子が幼稚園で読んでもらった本です。

    馬場さんの絵本は 子供たちとっても好きですね。

    個人的には、まず「アオさん」って名前と、表紙にちゃっかりいる
    あの「ネコさん」!!
    11匹のねこを匂わせる!?・・・すごい惹かれました。

    この中でも、やっぱりネコさんはあのキャラです。
    なんだかちょっぴりずるくて、賢くて、間抜けな感じで。
    アオさんは、とっても落ち着いた感じでネコさんとは反対な感じ。

    でも、最後に「オオカミさんも一緒に食べればいいのにな」って
    優しい面を忘れない、素敵な絵本でした。

    「今度はオオカミさんも誘ってあげよう」
    って思ってるね!と、最後のページを見ながら息子が言っていました。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話っぽい展開です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    作品自体は個人的に自分の好みではなかったのですが、
    この作品の“ぼのさん”が書いた感想になるほど〜!と、舌を打ちました。

    意地悪なオオカミが最後に池に落ちるあたりが、昔話っぽい展開です。
    字も絵も見やすいので、4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにお薦めできます。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  •  葡萄の美味しい季節ですね。
     美味しいものを前にすると時として、可愛い争いを始めちゃうお子さんもいますね〜。
     そんなお子さんたちにお薦めしたくなる一冊です。
      
     森の中でくらす馬のアオさんが、ある日夢の中で美味しそうな葡萄畑を見つけ、嬉しくなって飛び跳ねたとたん夢から覚めてしまいます。
     これ、悔しいですよねぇ〜。
     諦め切れないのかアオさんは、夢の通り森の奥へ、・・・。
     道すがらネコくんを誘い行ってみると、なんと本当に葡萄畑があったのです。
     食べきれないほど実っていたのですが、ちょっと酸っぱい。
     明日になればちょうど良さそう。
     そこで二人は明日来ることにします。
     翌日アオさんは出会ったお友達も誘い、葡萄畑へ。
     ネコくんだけは、ちょっと欲張り。
     教えたくなさそうで、ちょっと愉快。
     ところが、畑へつくともっと欲張りん坊のオオカミが、・・・。

     ここまで読み進めると、小さな読者さんはオオカミを非難し始めるかな?
     欲張りオオカミのアオさん撃退が、なんとも愉快な自滅へとお話が展開していくのが楽しい。
     最後まで分かち合う事を忘れないアオさんて素敵です。
     
     葡萄の美しい紫色が各見開きに使われていて、ホント葡萄が食べたくなっちゃいますよ。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいアオさん

    アオさんの優しさが滲み出ています。馬場のぼるさんの人柄なのでしょう・・・・・
    ネコさんも欲深いと思うのですが、オオカミさんだけ悪者になってちょ

    っぴりオオカミさんがお気の毒になりました。アオさんが、最後にオオ

    カミさんの一緒にきて食べればいいのになあ・・・・

    の言葉にやっぱりアオさんは、そう思っていたんだと思いました。

    岸に這い上がった時に、「一緒にたべよっ!」って言えばよかったって

    アオさんは思っていると思いました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット