ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だれかしら」 みんなの声

だれかしら 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1972年6月20日
ISBN:9784579400171
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,229
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 沢山の訪問者

    たくさんの訪問者が楽しいです。誕生日に一番嬉しいのは皆に祝ってもらう事だと思いました。ドアから少しだけ訪問者の姿が見えるのが楽しいと思いました。クイズにもなって二度楽しめると思います。男の顔がとろけるほど嬉しそうなのが印象的でした。キリンがこの絵本を持っているのは少し笑えました。誕生日のプレゼントにフランスパンとはすごく粋な発想だと思いました。私も真似したいと思いました。皆と素敵な誕生日を過ごせた主人公は幸せそうで私も娘も嬉しくなりました。誕生日でなくても読んであげたい絵本だと思いました。こちらまで幸せになれる絵本です。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • どうぶつあれあれえほん″というサブタイトルがついていました。
    表紙絵のきりんさんのくわえている絵本を見て、わたしは、「あれあれあれ〜」でした。
    お誕生日にお祝いにやってきてくれた、おともだち。
    ドアの小窓から見える姿で、だれが来てくれたかをあってこするんですね。
    うさぎさんの登場の仕方には、ビックリでした。
    あれあれ だれもいないみたいだったのは、・・・・・・。

    さて主人公の男の子は、何歳のお誕生日を迎えたのかな?
    ケーキのローソクを一緒に数えて、お祝いしてあげてください。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日にぴったり

    ねずみさんのながいパン以来、多田ヒロシ作品にはまってこちらも手にとりました。
    表紙のキリンさんがこの絵本をくわえているイラストで可愛いです。
    息子もその事に気づいて一生懸命伝えようとしてくれました。
    とんとんとん
    とんとんどん
    こんこん
    とんとことん
    とそれぞれ戸をたたいて次々にたずねてくるお客様たち。
    繰り返しのリズムが、少しずつ音に変化もつけてあり楽しいです。
    最後に全員そろって「たんじょうびおめでとう」の図はなんだか
    嬉しくなりました。

    掲載日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉の向こうは

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    お誕生日にプレゼントを持った動物たちがおうちに遊びに来てくれます.
    ドアの窓から少しだけ動物の姿が見えていて,子どもと誰が来てくれたのか当てっこしながら楽しめます.

    キリンさんがプレゼントしてくれたのが今実際に読んでるこの本だと気づいたとき,息子はとてもうれしそうでした.

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本

    あまり気にいることを期待せずに図書館で借りてきた絵本でしたが、とてもヒットしました!読んでいる途中にものすごく反応を示すわけではないですが、もう一度、もう一度と繰り返し読まされます。誰が出てくるのか予想したり、予想が当たったりすると嬉しいのかな?ストーリーもとても絵本らしくてわたしも好きです。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズしながら楽しめる本ですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    たくさんのお客さんがお誕生会に来てくれて、男の子、とっても嬉しそう!ただ、うちでお誕生会する時は、こんなにたくさんのお客さんは呼べないよ。ごめんね。「トントントン」「だれかしら?」の掛け合いも楽しいようです。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたんじょうび

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おたんじょうびに動物たちがお祝いに来てくれます。
    ドアからちらっと見える姿が楽しいです。
    言葉が話せる年の子ならいっしょに誰が来るかあてっこをして読みたいですね。
    1歳の子に「○○だねー」と言いながら読みました。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    パーティーにいろいろな動物がやってきます。
    「とんとんとん だれかしら」というリズムが好きなようで、おままごとでは、保育士が「トントントン」とドアをたたくマネをすると「だれかしら」と言うようになりました。
    見ているだけで楽しくて、心の温まる絵本だと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0〜2歳くらいにおすすめ

    息子が2歳のときに、いただいた絵本。
    誕生日の男の子に、たくさんの動物のお友達が訪ねてくるというストーリー。

    ドアの窓から、その動物の一部分が見えるので、
    どの動物だか当てっこができます。
    よくありがちな絵本ですが(これは1972年発行と古いですが)、
    1歳くらいから、読んで楽しめそうです。

    息子に読むには、ちょっと遅かったようです。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も繰り返し読んだ絵本です。

    自治体のブックスタート事業で頂いた本です。
    お誕生日に様々な動物のお友達がプレゼントを持って訪れます。

    息子のお気に入りはねずみさんのページ。
    他の動物は窓から少し姿が見えているのに、ねずみさんは小さいので見えません。
    それがページをめくると3匹もいるのが嬉しいのか、ねずみさんのページになるといつも
    「あーよかった!」というような感じの素振りを見せます。
    キリンさんがプレゼントにこの本を持っているのもとってもかわいいです。

    最後にみんなで「ぱちぱちぱち」とお祝いの拍手をするページでは、息子も一緒に拍手。
    何度も繰り返し読んだ絵本です。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット