ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

月へ アポロ11号のはるかなる旅」 みんなの声

月へ アポロ11号のはるかなる旅 作・絵:ブライアン・フロッカ
訳:日暮雅通
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784033482408
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実は私、あまり専門的なことが沢山書いてある絵本って苦手なんです。だから、父が息子にこの本をくれた時に、題名と見開きのページを見た瞬間に、う...と思ったのです。見開きのページには、ロケットの全体図と小さなたくさんの文字が書いてあって、ああ、読むのが面倒くさいなぁと思ったのが本音です。

    でもでも、そこをとばして、本文を読んでみると、この本、とってもいいんです! 人類が初めて月へ行った時のことを、小さな子供でも分るような言葉で、しかも必要なだけの詳細が描かれているので、うんざりしないんです。

    低レベルかもしれませんが、この本で初めて、ロケットは地球から離れると、その距離に応じて、どんどん切り離されて小さくなることを知りました。そして、最後には、最初に比べてとても小さな機体で大気圏に戻ってくることを、読み終わってから、もっとロケットのことを知りたい!という気持ちがとても強くなって、あの最初に拒否反応を起こした見開きのページを夢中で見て、知りました。

    アポロ11号が宇宙に飛び出した時の宇宙の絵がとても神秘的で吸い込まれそうになりました。

    とてもとてもお薦めです。特に、将来は宇宙飛行士になりたい!と思っている小さなお子さんにプレゼントしたい1冊です。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて月へ

    このお話は、初めて月に着陸したアポロの乗組員たちがどのようにして月まで到着したのかが描かれたお話でした。宇宙船での生活や、月に降り立った時の様子など、未開の地に初めて挑戦する宇宙飛行士の様子がうちの子にはあこがれるものがあったみたいです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙開発の概念が一発でわかります。

    アポロ11号は、ニール・アームストロングが
    人類で初めて月面歩行をしたことで有名な宇宙船です。
    この絵本は、
    3人の宇宙飛行士が宇宙服を着て、操縦席に乗りこむところから、
    ロケットが発射され、月に向かい、
    月面着陸船が月面に着陸、月面歩行、
    そして、地球への帰還までの一連の流れを
    わかりやすく説明した絵本です。
    宇宙開発もののなかでも、
    いかにも科学絵本というものではなく、
    詩的で物語を読むような感じで読み進められます。
    ロケットの仕組みや、宇宙飛行士の様子などがわかりやすく説明されていて、
    初めて宇宙の知識を得る絵本としてよいと思います。

    宇宙開発ものが大好きな6歳の息子は、
    「アポロ13 宇宙開発のぼうけん」や「おかえりなさい はやぶさ」などを既に読んでおり、こちらの2冊は、始終トラブル続き。
    どのようにトラブルが起き、そして、どうやってそのトラブルを乗り越えたかが詳細に書かれています。
    それに比べ、アポロ11号は大きなトラブルがなく、
    計画がスムーズに進んだため、少々ドラマ性に欠け、
    宇宙開発ものをたくさん読んできた息子には物足りなさを感じたようです。
    とはいえ、初めての宇宙開発ものの絵本として、オススメです。
    宇宙船の仕組み、宇宙飛行士とはどのような任務があるのか、
    なぜ宇宙開発が行われているのか。
    その概念が子どもに一発でわかります。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感たっぷり

    アポロ11号が月面着陸を果たしたのは、1969年。
    私自身もまだ生まれていないので、「アポロ11号は、初めて月面着陸したロケット」ぐらいの知識と感覚でした。

    ロケットの仕組み、発射の瞬間、近年映像でみる有人ロケットのニュースなどと重なり、一気に臨場感があふれました。
    宇宙船内のちょっとした裏話などもあり、面白かったです。

    月から眺める地球は、どれほど美しいだろう…。
    映像にも情報にも乏しい時代の偉業。
    きっと当時は、世界中が大興奮だったんだろうなって思います。

    アポロ計画発足から50年以上。
    人類はまだ、月より先への着陸は果たせていない。

    人類の夢を実現させるには、宇宙はあまりにも過酷なところだなとも感じました。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙への想い

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    アポロ11号へ乗って初めて人類が月面着陸を果たしたアームストロングとオルドリンのノンフィクション絵本です。宇宙に興味があっても、なくても、その偉大な人類の功績について知ることは、とても興味深いことなので、わかり易い絵本でとても良いと思いました。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月への第一歩の

    アポロ11号について興味はありましたが、宇宙や惑星についてはまったくの素人という状態でした。
    なので、あまりにも専門用語が多かったら、読むのは止めようと思っていたほどです。
    でも、そんな心配は無用でしたね。
    簡潔でわかりやすかったです。
    すでに宇宙に関心があって、ある程度知っているお子さんには、物足りないと思います。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緊張感も伝わってきます。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳、

    絵本ナビのエディターズピックアップで知り、
    宇宙好きの息子と読もうと、図書館から借りてきました。

    アームストロング船長はじめ3人の宇宙飛行士たちが
    月を目指して地球を離れる姿、
    人類としてはじめて月へ降り立つ姿が描かれています。

    ロケットに乗り込んで、いよいよ発射するときの様子も。

    5歳の息子には難しい言葉もたくさんありましたが、
    細かく描かれた迫力満点の絵で
    月を目指す緊張感がビシビシと伝わってきます。

    宇宙船の中の様子や飛行士達の生活、
    そして月から見た地球の美しさ。
    思わずジーンときます。

    分かり易く迫力も満点で、
    とても濃い一冊でした。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興奮します

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    そろそろ五歳という息子に読みました。
    臨場感ある文章で
    読みながら興奮してしまいました。
    男たちの旅として描かれつつも
    宇宙に対する興味をわかせる内容で
    読み終わってすぐ
    月は何処にあるのか?とかの質問攻めにあい図鑑で調べました。
    本当のお話であるというのも
    純粋に驚いてました。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット