おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

夢はワールドカップ」 みんなの声

夢はワールドカップ 作・絵:ティム・ヴァイナー
訳:川平 慈英
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784251009302
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「夢はワールドカップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界はひとつ

    全世界、老若男女問わず、サッカーは息づいているということがわかる本です。

    今この一瞬にも、地球のいたるところでサッカーしている・考えているという様子が
    時差とともに描かれているところも
    「全世界」を意識できるつくりになっています。

    訳は、あの、川平慈英さん。
    あの絶叫が聞こえてきそうな
    躍動感溢れる一冊です。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの夢

    いろいろな場所や状況の中でサッカーをする子供たち。
    時差や気候の違いも感じさせる絵が
    子どもにも広い視野を与えてくれる気がしました。
    サッカーだけではなく、笑ったり泣いたり勉強したり・・・と
    それぞれの国でそれぞれの夢を持った子供たちがいるのだなと感じられる絵本でした。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界は広いけどつながっている

    • リンダおばさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子14歳、男の子11歳、男の子5歳

    4〜5年生の読みきかせで選びました。
    サッカーがテーマではなく、一つのモチーフとして、
    世界がつながっているというメッセージが伝えられています。
    日本のサッカー少年たちは色々な国が身近に感じられるのでは。

    大学時代に短期留学していた頃、
    色んな国からの学生たちがまだ打ち解ける前にグラウンドでサッカーをしていたことを思い出します。

    いよいよワールドカップ。
    ピッチの上の一流の選手たちもこんな少年時代だったのでしょうね。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ババが読んでくれました。

    サッカー好きの夫が読んであげました。

    娘は特にサッカーに興味があるわけではないので、どちらかというと、「時差」に興味がわいた様子。読んでいる時間と、本の中の日本の時間がちょっとずれていたので、「アメリカは今何時?」などと、会話が弾んでいました。
    裸足でサッカーをしている理由などを、夫は一生懸命話していましたが、果たしてわかったのかどうか?

    でも読み終わった後は2人で「面白かったね〜」と言っていたので「マル」です。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やか〜!

    川平さんのファンでもある息子が気に入って購入しました。いろいろな国を地球儀片手に一生懸命見ています。絵の色鮮やかなところがとてもいいです。文章も読みやすく娘でも上手に読めるのでとてもいいと思います!!

    掲載日:2006/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界の同級生と夢を共有しよう!!

    • 青灰蛙さん
    • 30代
    • その他の方
    • 埼玉県

    時差とかはともかく、いろんな国の子供たちがサッカーをやっている様子が同じく今サッカーチームに入っているような小学生にはうれしい様子だった。レバノンとかアフリカについてはその国の位置や情勢の説明をしたいところ。グローバルな感覚が体験できる素敵な絵本だと思う。難をいえばもう2〜3国減らしたほうがすっきりとしてよりよかったように感じた。

    掲載日:2006/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカーの魅力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    サッカーは世界で一番多くの人がしているスポーツだと言われています。
    世界中でどんな風に愛されているか、
    同時刻に、世界中でサッカーを想う子ども達の姿が続きます。
    ワールドカップがどんなに大きな意味を持つのか、が納得です。
    無心にボールと戯れる子どもたちの姿がいいです。
    うちは子ども達がサッカーを始めてくれたおかげで、
    私もサッカーにずいぶん詳しくなり、
    世界が広がりました。
    ちなみに、我が家のサッカー少年達の世界地図は
    ワールドカップ出場国だけでできております。
    コスタリカは知っていてもインドは???
    でも、興味あることへの子ども達の吸収力には脱帽。
    親は舵取りには苦労しますがね。

    掲載日:2006/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界地図を片手に

     サッカーが世界的なスポーツであることを通じて、世界の子供達の様子や時差のことなどがよく分かります。
     世界地図を片手にじっくり子供達と関わる事ができました。

    掲載日:2003/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動

    この絵本を読んで世界の人たちがサッカーを通じて、もう一度つながるんじゃないかと思いました。子供がサッカーをやりたくなるような絵本です。

    掲載日:2002/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット