しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はじめまして」 みんなの声

はじめまして 作・絵:近藤 薫美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月03日
ISBN:9784033323206
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,376
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  •  桜の木の一年を追った絵本です。桜の花が散ると毎年「終わった」「淋しい」という感情が湧くのですが、この絵本は、時の流れはすべて、「新たなるものとの はじめまして」という捉え方をしています。春、桜の花が咲くと、ミツバチ、シジュウカラの子たちが「はじめまして」。散るときは風と「はじめまして」。実が生り「はじめまして」。葉が散り、大地と「はじめまして」。寒くなると、雪が「はじめまして」。 
     
     作者は『かまきりっこ』や『つちらんど』の近藤薫美子さん。実は今まで、近藤さんの絵は苦手でした。虫がぎっしり描かれた画面が力作だと分かっていても、一匹一匹描き分けられた絵が巧みだと分かっていても、作者の「虫が好き!」という気持ちが伝わってはきても、どうも受け付けませんでした。でもこの絵本ではまず、豊かで心なごむ自然の美しさに惹かれ、その上で、虫や生き物の可愛さがすっと伝わってきました。虫たちがとてもお茶目です。シンプルでやさしい言葉遣いの文章も素敵だと思います。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探して見つけてじっくり読んで楽しむ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    桜いっぱいの表紙絵ですが、中身は桜の木の1年を通したはなしでした。
    近藤さんらしく、桜の木に集まる鳥や虫たちの様子もすごく細かく描きこんでありました。
    なので、この作品は春を感じるものとか、植物などをテーマにしたブックトークやひとり読みには向いていますが、大勢のお子さんたちを前にした読み聞かせにはちょっと向いていません。

    近藤さんならではの細かい描きこみをじっくり読んで楽しんでほしい1冊です。
    特に夏を描いているページではたくさんの気に集まる虫たちの様子が見られます。
    表紙絵もよく見ると桜の花に集まりそうな虫や鳥たちでいっぱいなので、友達と探しっこしながら見るのも楽しいかもしれません。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春うらら

    春を迎えるにぴったりの絵本です。
    桜の花一面の中から、小鳥や虫たちが顔を出し、花の間からみえるさわやかな青空、見ているだけで、うららかな気持ちになります。

    桜の花に集まってきた、小鳥や虫たち。それぞれの日々の営みが繰り広げられ、表情豊かに描かれ、ちょっとしたセリフには思わず笑みがこぼれます。

    季節はうつりかわり、また新たな春を迎えるまでが、とても清々しく、温かく描かれ、ゆったりとした気持ちになりました。

    細かいところまでじっくり読むのに向いていると思うので、大勢の読み聞かせよりも、子どもと一緒にゆっくりページをめくるのを楽しみたい絵本です。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は虫が苦手なので、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    若干怖いな怖いなと思いながら読みました。虫の絵がそれほどリアルではなかったのがせめてもの救いです。よく見ると面白い絵が描いてありますね。笑 探し絵のような楽しみ方が出来る絵本です。春が待ち遠しくなる本ですね。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に読みたい絵本!

    桜の木にやってくるミツバチやシジュウカラ。
    「まじめまして」と挨拶してやってくる姿に,ほっこりした気持ちになります。
    桜の花びら1つ1つが違うこと,四季折々の桜の木の近くでの自然の様子,繊細な絵がとても魅力的な絵本でした。
    春に読みたい絵本です。
    自然界の木々や虫達の世界を垣間見た気分を味わえます。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめましての花

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    桜の花の一年を追った作品です。
    春、咲き始めた桜の花に、ミツバチやシジュウカラなどがやってくるのですね。
    満開の花が散り、青葉、実、落ち葉、裸木に冬芽、そして開花。
    注目は、春が再来して終わり、ではないところです。
    昨年と同じようで、また違う花、つまり、はじめましての花、ということです。
    いつもながら、緻密に描かれた生き物たちの息遣いが伝わってきます。
    この味わいは、小学生くらいからでしょうか。
    大人でも、新鮮な視点だと思います。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良本だと思います

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    桜の一年が描かれています。つぼみから花が咲いて、実がなって、枯れて、そしてまた花が咲いて・・・。花に集まる虫や鳥たちは、そこで一期一会の出会いをします。
    2歳の娘はこの内容をわかっているのやらいないのやら・・・。虫たちを見て、楽しそうにしてますが(ただ、どれがなんという名前の虫かわからなくて聞かれても答えられないので、種類の名前が小さく書いてあったりすると嬉しいなぁなんて思ってます)。
    「はじめまして」虫や花たちがそんな言葉を交わしてると思うと、散歩がますます楽しくなりそうです。
    春、桜を楽しみながら読んであげたいですね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一期一会の大切さ

    春=桜
    日本人だからなのでしょうか
    大好きですね
    表紙一面の桜の花びらの中に
    空の窓?
    みんなこっち見て
    「はじめまして」の挨拶をしています

    細かい所まで
    よく描いているなぁ〜
    と、感心します

    何度も「はじめまして」

    くどいけど
    確かに
    「一期一会」だよね

    同じ花のようでも
    同じ虫、鳥のようでも
    確かに
    1匹、1羽ずつ
    みんな違うんだよね

    これからの季節
    小さい芽、花、虫さん、鳥さん
    自然の皆様に
    「はじめまして」という
    新鮮な気持ちで向き合おうかな
    と、思ってしまいました
    色鉛筆のようなクレパスのような
    手描きのタッチも
    やわらかい、やさしい雰囲気で
    とってもいい感じです

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の木のまわりで

    我が家の近所でも、昨日、桜の花が満開になりました。
    この絵本の中の主人公は、一本の桜の木でしょう。
    木は、動きません。
    それでも、「はじめまして」という出会いが、こんなにも多くあるのだなと、驚きました。
    絵がとても綺麗で、桜の美しさを充分に楽しめたと思います。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • サクラの一年

     サクラは、花が咲いたときが「はじめまして」、と思っていました。
     けれど、花がちったあとも「はじめまして」が続きます。サクラの木には一年中、鳥や虫がやってきます。サクラのまわりは、ほんとうににぎやかで楽しそう。

     細かなところまで、ていねいに描かれた絵に見入ってしまいました。
     サクラの芽や花の形が、よくわかります。
     お花見がおわっても、サクラを観察したいなと思いました

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット