おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こねこのおんぶ」 みんなの声

こねこのおんぶ 作・絵:長 新太
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\920+税
発行日:1992年
ISBN:9784892389023
評価スコア 3.82
評価ランキング 29,081
みんなの声 総数 10
「こねこのおんぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意味不明なおんぶ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    いろんなところにおんぶされている?
    意味不明な3匹の猫たち。

    いくらおんぶがすきでも、さすがにこれは・・・。

    娘も言葉を失っていました。
    ビルの角は危ないよね・・・。

    しかしいったいなんなんだろう
    最後まで読んでも、
    やっぱり意味不明のままです。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • わーるど!!

    長新太さんわーるどの絵本です!!
    独特の感性を持っている方なので,
    たまに,うーーーん,何が言いたかったんだろう
    って,大人の頭では思ってしまいますが,
    子どもはなぜか無条件に喜ぶんですよねー☆

    長新太さんの絵本ってほんとにかわってます!
    でも表紙の色合いを見ただけで,
    あっ,長新太さんの絵本だってわかるので,
    やっぱり目をひきますよねー!!

    掲載日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにおんぶ?

    こねこをおんぶする母さん猫。
    こねこ三匹、亀のようにくっついて
    いろんなばしょにおんぶです。
    ビルとか小さい!!

    白い猫が鮮やかで
    なにこれえー!という物語。
    あったかい色ですよ。

    でも1歳の息子はなに?と分からない様子。
    写真やはっきり猫と分かる絵でないと
    理解できないようです。
    たまには、こんな本もいいよね・・

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んなところでおんぶ♪

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    年長さんにはちょっと物足らなかったかもしれませんが
    この絵本は「チューチューこいぬ」のような感じで
    繰り返しが多く、小さい子向けの絵本かもしれません。

    土地柄からかもしれませんが
    年長さんに読み聞かせると
    「なんでやねんっ!」と的確なツッコミがはいりました。
    確かにツッコミを入れたくなるような絵本だなぁっと・・・。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんぶしたい!

    こねこのかあさん、3匹もおんぶ!凄いかあさんです。

    私も孫をおんぶしたいです。こねこのかあさんが羨ましいです。

    でも、こねこは、かあさんねこの心配も知らないでどこにでも「すやすや」眠ったままです。「こまった、こまった」・・・・「スタスタ、スタスタ、」の繰り返しがとてもリズミカルでおもしろいです。こねこの安らいでねむっている顔とおかあさん猫の心配な顔のアンバランスがおもしろく思います。親は、どんな時も子供のことを心配しているんだと思います。最後におかあさんにおんぶされて眠る3匹のこねことおかあさんねこの安らいだ顔をみてほっとしました。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長新太さん

    私自身が長新太さんの作品に注目しているのでこの絵本を選びました。ユーモアのセンス抜群の内容に長新太さんの魅力を感じました。兄弟仲良く眠っている様子が心地よく感じました。お母さんも色々な所に我子をおんぶさせるのはとてもチャレンジ精神があって逞しいなと思いました。私も主人公達のお母さんの様に出来るかは自信がありません。そのくらい逞しいお母さんに私もなりたいなと思いました。長新太さん独特の色遣いも心が和みました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんぶしたくなる!

    なんにでもおんぶしてしまうこねこ達と、困っているお母さんねこ。
    おんぶの温かさや気持ち良さが伝わってくるようで、良い絵本でした。
    最近は スリングや抱っこホルダーで前抱っこのお母さんが多いですよね。あまりおんぶをしている姿って見かけないような気がします。
    だけどおんぶってお母さんと目線が同じになって同じものを同じ高さから見れるので、赤ちゃんにはとてもうれしいものらしいです(育児雑誌の受け売りですがf^o^;)。
    この絵本を読めばなんだかおんぶがしたくなる!
    おんぶのお母さんが増えちゃうかもしれませんね!?

    図書館から借りている間、息子に何度もよんでとせがまれました。
    怖い犬の名前が「がぶり」なんて。。。おもしろいですね。

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいへ〜ん!!

    • ひめ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    おかあさんねこがこねこをおんぶして進んでいく
    途中にこねこが木、たこ、犬小屋などに取り残されて・・・。

    ページをめくるたびにいろんなところにこねこが
    取り残されて、「お母さんたいへんね〜」
    っと、娘は感想をいってました。

    簡単な言い回しでかかれている本なので、
    お姉ちゃんのひらがな練習にいい本でした。

    掲載日:2006/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母と子ども達の信頼関係が成せる技

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    三匹の子猫がかあさん猫の背中におんぶして、いい気持ちで寝ています。ところがどうしたことかこの子猫、時々かあさん猫の背中からどこかへ行ってしまうのです。たことか木の上とか船やビルの上まで。
    三匹の子猫はずっと眠ったまま。あっちこっちにおんぶして、とても気持ちがいいんでしょうね。おんぶのゆうらりしたいい気持ちがこっちまで伝わってきそうです。
    子猫たちは、自分達がどこかへ行ってしまう度に、きちんとかあさん猫が見つけてまた背中に連れ戻してくれることを知っているからこそ、こんなにのんびりしたおんぶが出来るのかもしれません。

    掲載日:2006/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんぶってあったかくて幸せ

    見ているだけで、幸せになれそうな絵本。きっと1〜2歳のお子さんも楽しめる絵本だと思います。なんにでも、おんぶしてもらう、こねこさん。子どもっておんぶされるの好きですよね。そして、おんぶしてる方も、その重みが幸せです。そんなところが読者に響くんじゃないかと思います。
    我が家のおんぶ大好き娘も、この絵本を読んだあとは、「ママ、おんぶして〜!」でした。

    掲載日:2006/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット