魚市場 魚市場
絵・構成: 沢田 重隆  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
お魚は好き? 築地を舞台に、魚の流通のしくみやさまざまな魚の種類などを、細密かつダイナミックなイラストで紹介します!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まよなかのせんろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよなかのせんろ

  • 絵本
著者: 鎌田 歩
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年11月30日
ISBN: 9784752007708

5歳から
32ページ AB判

出版社からの紹介

みんなが寝静まったまよなか、働きはじめる車輛と人たち。
最終電車から一番電車までの限られた時間のなか、みんなの安全を守るため、線路のゆがみやずれをなおす、「えんのしたの力もち」の仕事を紹介します。

まよなかのせんろ

ベストレビュー

物語の構成がとてもいい。

鉄道好きな息子のために、単純に「電車に関係しそうな絵本だから」と思って、借りてみました。
マルチプルタイタンパー!?
今までは鉄道の工事に関係しそうな車両のことは全て「工事車両」と言いくるめていたので、
こんな口が回らないような名前の車両があるなんて、とびっくりしました。
いちいち「マルチプルタイタンパーは!!!!」と力強く本を読んであげたのを覚えています。

この本のいいところは、
本来、とびらのページに書かれることの多い本のタイトルが、2ページ目、3ページ目にかかってあるところ。
とびらのページには、電車の運行が終わり、賑やかだった駅が静まり返り、街が眠りにつく頃、マルチプルタイタンパーが目を覚ますまでの物語の始まりが上手に構成されています。
ここの部分を静かに読み始めるのがとても好きです。
ガガガガガッ!と豪快に作業を続けるマルチプルタイタンパー。
それと対比するような静かな深夜の街。
このギャップを感じさせられる青いページも好きです。

私たちが寝ている時でも、お仕事をしている人や電車がいるんだね、と子供達にお話ししました。
詳しい図解も出てきますが、これは一つの物語。
とてもよくできた本です。
(もりもりまりもりさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鎌田 歩さんのその他の作品

そらのうえのそうでんせん / 飛行機しゅっぱつ! / うごかせ!のりもの / はしる! 新幹線「はやぶさ」 / 紙芝居 しんまいひこうきビーハチくん / 路線バスしゅっぱつ!



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

まよなかのせんろ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット