いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
らくごえほん ごんべえだぬき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

らくごえほん ごんべえだぬき

  • 絵本
著・絵: 川端 誠
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4 数量限定

「らくごえほん ごんべえだぬき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年02月28日
ISBN: 9784041090565

4歳〜
24ページ

出版社からの紹介

山里のはずれに住んでいる、ごんべえさん。
ある日の夜、布団にくるまってうとうとしていると、
表の戸を、ドンドン叩き、「ごんべえ、ごんべえ」と呼ぶ声がします。
戸を開けると誰もいません。
戸を閉めてまた布団に入ると、「ごんべえ、ごんべえ」と呼ぶ声がするので、
そっと戸に近づき、ガラッと開けると、子だぬきが転がり込んできました。
たぬきをつかまえて、なわでしばったごんべえさん。
「二度とわるさしねぇようにな」
と、こらしめてやることに……。

いたずら好きのたぬきはいったいどうなる??
子供も大人も大笑い!日本語の楽しさが詰まった「落語」の世界。

らくごえほん ごんべえだぬき

らくごえほん ごんべえだぬき

ベストレビュー

クスリと笑える

オチも面白かったんですけど、前半の、たぬきがごんべえさんの家の戸を叩いて呼ぶシーンが特に面白く子供受けが1番よかったです。
日常生活の中で落語に触れる機会がないので、絵本で気軽に楽しめるのがとても良いですね。
(lunaさん 30代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

川端 誠さんのその他の作品

らくごえほん てんしき / 伊賀のキャベ丸 / お化けのおもてなし / 野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > らくごえほん ごんべえだぬき

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

らくごえほん ごんべえだぬき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット