もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ロボットとあおいことり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロボットとあおいことり

  • 絵本
作・絵: デイヴィッド・ルーカス
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロボットとあおいことり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784032027006

3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こわれてしまって胸が空っぽになったロボットと南の国へ渡りそびれた青い小鳥。ふりしきる雪の中で心と心がむすばれる愛の物語。

ベストレビュー

ロボットと小鳥の互いの想いがせつない

心臓が壊れてゴミ捨て場に捨てられてしまったロボットの肩に、南の国へ行き遅れた青い小鳥がとまります。寒くて飛べない小鳥をロボットは心臓があったところにすまわせます。ロボットはこのままでは凍えてしまうという小鳥を胸に入れ南の国へと向かうのでした。
ゴミ捨て場にずっと一人ぼっちで放置されていたロボットが、やっと出会えた青い小鳥を南の国に連れて行ってやりたいという気持ちと、そのロボットの想いにこたえようとする小鳥の気持ちに、読み終わったあとはせつなくそしてやさしい気持ちになります。
小学生にもぜひ読んでもらいたい絵本です。
(はしのさん 40代・パパ 男の子12歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。

デイヴィッド・ルーカスさんのその他の作品

おもちゃびじゅつかんのクリスマス / おもちゃびじゅつかんで かくれんぼ / 魔女とケーキ人形 / ほらふきじゅうたん / みつけたね、ちびくまくん! / くじらのうた

なかがわ ちひろさんのその他の作品

ひみつのビクビク / 物語 たくさんのお月さま / きみがいま / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛 / いつか あなたが おおきくなったら / おおかみのおなかのなかで



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

ロボットとあおいことり

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット