宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あたし、パパとけっこんする!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたし、パパとけっこんする!

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: えほんの杜

本体価格: ¥1,238 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あたし、パパとけっこんする!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年03月03日
ISBN: 9784904188156

25.7×21.0cm 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


のぶみさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

アンちゃんはパパがだーいすき。
「あたし、パパとけっこんする!」と言って、
お家で結婚式ゴッコをしています。

そんなアンちゃんの誕生日に
パパがプレゼントしてくれたのは、
なんと本当の結婚式!
お色直しをしたり、キャンドルサービスをしたり、
パパのお手製ケーキが出てきたり…。
アンちゃんとパパの結婚式の一日は楽しくって
幸せいっぱい!

パパが大好きな女の子に贈る、
夢いっぱいのおはなしです。

あたし、パパとけっこんする!

ベストレビュー

いつかきっと

絵本の題名にもなっている「あたし、パパとけっこんする!」というセリフ。
娘を持つ男親なら、何よりうれしい言葉ではないでしょうか。

全ページ試し読みをした時に、作者ののぶみさんにもきっと目に入れても痛くないほどかわいいお嬢さんがいるんだろうなぁと思っていたら、なんと実話だったんですね。
あらためて娘のために図書館で借りてきて、表紙を開いてすぐ『娘のアンちゃんと、3歳の誕生日に結婚式を挙げました』と書いてあって、びっくりしました。

結婚式を挙げる…とまではいきませんが、我が娘もお父さんのことが大好きです。
「大きくなったら、わたしお父さんと結婚するの」とはっきり宣言していた頃もありましたが、その中身も少しずつ変わってきていて、母親である私にだけはこっそり教えてくれましたよ。
「大きくなったら、お父さんみたいな素敵な人と結婚するの」って(笑)

子供にとっては大好きな人との夢いっぱいの結婚式の様子を、大人にとってはいつかくるであろう大事な娘とのほろ苦い別れを想像させてくれる、素敵な絵本でした。
(ひだまり☆ははさん 30代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

ぼく、仮面ライダーになる! ゼロワン編 / ぽっちゃりマン / えらんで! / ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編 / ごりらかあさん / ウッチョパスのカレーライス



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

あたし、パパとけっこんする!
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット