新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

みまわりこびと

みまわりこびと

  • 絵本
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: キティ・クローザー
訳: ふしみ みさを
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

「みまわりこびと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784062830843

B5変型/32ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

私にもささやいて欲しい

冬の真夜中。
森の農場では、人も動物も、ぐっすり眠っています。
人々は寝床で丸くなり、暖炉に夜通し火を絶やしません。

それくらい厳しい冬の夜、毎晩毎晩見回りをして、人や動物を守っている小人がいます。
人間には見えず動物には見えるその小人は年をとっていて、いつから住み着いたのか分かりません。
でもみんな、その存在を知っています。
朝になると、雪の上に点々と小さな足跡が残っているからでです。

厳しい寒さが続いても、見守ってくれている存在があるのは、とても心強いものです。
だからこそ、朝に見つける小さな足跡は、みんなに安心をもたらすのですね。

「冬はきて、 また さっていく もの
 夏はきて、 また さっていく もの」

小人がつぶやくこの言葉が、とても心に響きます。
たとえ人間の私には聞こえない言葉だとしても、枕元で小人にささやいてもらいたいと思います。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子20歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
990円
1,320円
2,090円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
550円
880円
880円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みまわりこびと

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら