新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

こしぬけ ウィリー

こしぬけ ウィリー

  • 絵本
作: アンソニー・ブラウン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年01月
ISBN: 9784566006690

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
22.6X22.6cm/32ページ<>br

関連
くボールのまじゅつし ウィリー

出版社からの紹介

ウィリーは虫もころせない。みんなウィリーを「こしぬけ!」ってよぶ。もう、うんざりだ! ウィリーは強くなろうと決心した。まずは体そう、それからジョギング、、ボクシング、ボディービル。ウィリーは、どんどん強く大きくなった。そして…?

ベストレビュー

アンソニー・ブラウンの入門用絵本

Ehon Naviに出会う前に、息子達と親子ともどもはまっていたのが、アンソニー・ブラウンの作品です。
全部読破したのですが、投稿していない作品ばかりなので、再度読むことにしました。

この作品は1984年の発刊で、邦訳は2000年です。
ウイリーは、ハエもころせない。
という始まりで、ウイリーが背中を丸めて歩いています。
その周りを、ハエが飛び回っているという構図ですが、自分に自信がないということを上手く表現しています。

そんな時、ウイリーは雑誌に頑強な体に成れるという広告を見つけて、直ぐお金を送るのです。
こういう広告って、日本の雑誌でも良く見かけます。
何処かまがい物のような感が強いのですが、万国共通なのでしょうか?

送られてきた本どおりに、ウイリーは実行するのですが、体操、ジョギングに始まって、エアロビクス、ボクシング、ボディービル、ウエイトリフティングまでやるのですから、これなら、誰だって逞しくなるに違いありません。

チンパンジーのはずが、どう見てもゴリラの姿になってしまうのですから、大笑いです。
ウエイトリフティングをしているページは、段々とウイリーが大きくなっていく姿を描いていて、子どもらは大喜びでした。
単純なだけに、受けるのでしょう。

自信に満ちたウイリーは、町にでます。
そこで、チンピラがミリーに襲いかかっているのですが、ウイリーを見るなり逃げ出してしまい、ミリーに英雄とさえ言われてしまうのです。

オチも、アンソニー・ブラウンらしいもので、最後まで笑わせてくれること間違いありません。
アンソニー・ブラウンを知る入門用の絵本として、是非オススメします。
きっと、親子ともどもはまるはず。
特に、絵本の読み聞かせを中々しないパパにオススメしたいです。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,320円
1,540円
1,100円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
715円
2,200円
660円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こしぬけ ウィリー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら