となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

へんしんオバケ」 みんなの声

へんしんオバケ 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784323033563
評価スコア 4.75
評価ランキング 746
みんなの声 総数 72
「へんしんオバケ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

72件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ユニークな絵

    うまく言葉遊びを教えてくれる絵本です。
    また、幼児の喜ぶツボをしっかり押さえています。
    息子は終始大笑いで見入っていました。
    文字を覚え始めた娘も喜んで見ていました。

    投稿日:2011/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • あてるのがたのしいです

    あきやまただしの本がおもしろいのでかってきました。

    どういうものになるのかあてるのがたのしいです。

    どうくつをくぐるとおばけになっちゃうんだなあと思いました。

    かくれんぼオバケがいました。

    ぜんぶ見つけました。うれしかったです。

    見つけるのがたのしかったです。

    投稿日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • このシリーズ大好きです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    今回のシリーズ読むのを楽しみにしていました。お話の舞台はわくわくオバケ洞窟です。この洞窟をくぐり抜けると、誰でもオバケに変身しちゃいます。声に出して読んでみると、いろんなものが変身する不思議なことば遊びで、子供へのインパクト大です。

    投稿日:2019/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工夫されていてすごい

    へんしんトンネルシリーズは子供たちみんな大好き。
    全シリーズが学級文庫として置いてある教室もありますし、大勢での読み聞かせなどでも盛り上がります。
    今度のへんしんトンネルは、入るとオバケになって出てくるというもの。
    「使用上の注意」やかくれんぼおばけ探しなど、毎回工夫されていてすごいなあと思います。

    投稿日:2019/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖〜い!けど面白い!!

    おばけの洞窟,怖いですね〜。
    私なら絶対には入れない!入らない!
    でも,とっても楽しい絵本です。
    こちらのシリーズを読んでいると,言葉あそびのすごさに感心してしまいます。
    シリーズたくさん読んでみたくなります。
    もちろん声に出して。

    投稿日:2018/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいおばけは出てこない

    図書館で借りてきて、読んであげました。
    楽しいことばあそびの絵本でした。
    上手に読むのが、なかなか難しいですが
    絵がたのしく、文章もわかりやすくて、喜んでくれました。
    こわいおばけは出てこない、楽しいおばけの絵本です。

    投稿日:2018/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型本で小学校の読み聞かせに

    大型本で小学校1年生の読み聞かせに使いました。
    所要時間は4〜5分。
    へんしんする言葉はみんなで一緒に言いました。
    楽しい時間になりました。

    子ども達、こういう言葉遊び好きでよね。
    あきやまただしさんの変身シリーズはどれも楽しいです。
    子どもが何度も読んでと持ってきます。

    投稿日:2018/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけになっちゃった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ヘンシントンネルも喜んでいた息子なので、この絵本もとても楽しそうに読んで、自分でつぶやいたりしていました。
    たけしじいさんがしいたけおばけになるのは、私も笑ってしまいました。おじいさん、災難です。スープがおしりおばけになるのは息子のツボでした。
    言葉遊びって楽しいですね。

    投稿日:2017/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんしんシリーズ

    トンネルにはいると、言葉がさかさまになって

    別の意味になるというお話です。

    しかもへんしんするとおばけにかわります。

    親子で一緒に声を出しながら、

    へんしんしていく姿を楽しめます。

    最後は別のトンネルにつづきます。

    そのシリーズも読んでほしいです。

    投稿日:2016/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけだって、楽しいね!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    親子でダイスキ、へんしんシリーズ。
    こわーいどうくつを抜けると
    なぜかおばけになる回です。

    おばけと言ってもあきやまさんのイラストでは
    どれもユーモラス。
    豪快に描かれたおばけたちに
    笑っちゃいます。
    見慣れたカッパが出てきたと思ったら、
    へんしんトンネルにもいってみよう!
    だって〜
    また読まなきゃ!
    終わりがないです、へんしんシリーズ。

    投稿日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

72件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット