虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

くいしんぼうのクジラ」 みんなの声

くいしんぼうのクジラ 作:谷口 智則
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年09月10日
ISBN:9784251098955
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,450
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵に迫力があります

    絵にはとても迫力があって力作です!
    やっぱり上手いです。谷口さんの絵、好きです。

    ただもう少しストーリーに、起承転結があればなあ…と感じました。
    この絵の迫力で、もっと面白いお話を読んでみたいです。
    ファンなので、勝手なことを描いていますが…

    投稿日:2017/10/09

    参考になりました
    感謝
    3
  • こどもが大喜び

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    くじらが豪快に食べ物をすいこんでいく姿が気持ちいい!魚、野菜、パン、レストランの料理と、これも?こんなに〜?おいしそう!と子どもたちが大喜び。そして最後、くじらが島になって…え?くじらが島に〜??と、終始子どものテンションが高い楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力のクジラの絵

    大きくて強くて、大食らいのイメージのクジラが更にくいんしんぼになって海の魚だけでなく陸のものも人間のものもどんどん食べていくお話です。
    ケーキも果物もなんでも吸い込んでいきます。

    クジラの顔つきがだんだんと鋭くて、怖くなってきてちょっとこの先どうなるの?と思いましたが、やっぱり最後は、海に戻ってきて一安心でした。

    迫力ある絵も見どころ満載です。

    投稿日:2017/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーも豪快(笑)

    表紙の迫力が尋常ではありません。
    ただでさえ、大食いのイメージのクジラに、「食いしん坊」が加わるのですから。
    主人公のクジラが食べまくるストーリー。
    海の魚はもちろんのこと、川魚、陸の食べ物まで!?
    目の座った鬼気迫るクジラが圧巻です。
    それだけに、急展開の後半は実に穏やかです。
    鮮やかなオチです、谷口さん!
    独特の画風も、この世界観にぴったりです。
    見返しの魚拓もお見事。
    裏見返しでは、ちゃんと名前が添えられているのもうれしいです。
    紙の素材にもこだわりがあるように感じました。
    幼稚園児くらいから、突っ込みもできるでしょう。
    ごちそうさま。

    投稿日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にびっくり

    7歳次女に読みました。

    「くいしんぼうのクジラ」というタイトル通り、何でも食べちゃうクジラ。魚だけじゃなく、果物、そしてパンなんかまで食べちゃいます。そしてその結果腹痛。そして、その後も!

    結末に次女とビックリしてしまいました。谷口さんは絵もとっても素敵です。クジラが食べてしまうものの絵が、細かいところまで描かれていて「これは鯛じゃない?」なんて、次女と話が弾みました。だんだんとクジラの目も変化してきますよ。それも見てみてください。

    投稿日:2017/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも飲み込むクジラ

    このお話は、おいしそうなものはなんでも飲み込んでしまうクジラのお話でした。海の魚だけではなく、川をさかのぼってパンヤ果物までも飲み込んで行く様子が面白かったみたいです。最後には食べ過ぎて、島になってしまうというオチもうちの子のツボだったみたいです。最後に一言、「食べすぎやし!」と的確なツッコミをしていました!

    投稿日:2017/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に食いしん坊!

    魚だけでは物足りなくなった食いしん坊のくじらが、
    いろいろなものを食べてしまいます。
    最後は、ちょっとかわいそうな気がしましたが、イラストが明るいので、
    小さなお子さんでも楽しめると思います。
    ミックスジュースの噴水がある島なんて、すてき!
    旅行に行ってみたいなあ。

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鯨飲というけれど

    鯨飲というと大酒のみのことですが、お酒を浴びるようになんでも呑み込んでしまうクジラと、その眼の迫力には圧倒されてしまいました。
    海のものだけでは物足りなくなったくじらが陸地に上がって、なんでもかんでも呑み込んでいたら、島になってしまいました。
    くじらにとってはどちらが幸せだったのでしょうね。

    投稿日:2016/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミックスジュース

    なんでも食べちゃうクジラ。
    魚拓のような魚のイラストが味わいがあります。

    一体どうなることやらと思ったら、最後はミックスジュース!
    なんと素敵な・・・と思ったのですが、今までクジラの食べたもの!?と思うとちょっぴり複雑な気持ちです。

    投稿日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べるの大好き!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    食べるのが大好きなくいしんぼうのクジラの話。
    その食べっぷりにびっくりです(笑)。
    海の魚だけでは足りずに、海を飛び出してしまうなんて!
    いったいどれくらい食べるとごちそうさまになるのかなーと思いつつ、読みました。
    ラストこうなるとは思ってませんでした。

    投稿日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット