虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

よるのねこ」 みんなの声

よるのねこ 作・絵:ダーロフ・イプカー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年
ISBN:9784477020037
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,519
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 2年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    夜の風景(シルエット)と実際のようすがわかる色鮮やかな絵が、交互に現れます。
    シルエットのページは、「何が見えるのでしょう?」といった問いかけの文章なので、子どもたちが口々に答えてくれて盛り上がりました。シルエットクイズですね。
    都心の学校のため「トラクター」は声が上がりませんでしたが、「スカンク」は知っている子がいました。
    読み聞かせではじめて読んだ本で、ただ淡々と普通に読んでいただけなのに、反応が良くてうれしくなりました。他のクラスでも読んでみたいと思います。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 光吉さんありがとう

    相変わらず光吉夏弥さんの本を読んでいます。

    黒を背景に色の使い方がとても美しい本で目を引きます。

    これを読むと、昼間のねこがどうして寝てばかりなのかわかるかもしれません。

    「なにがみえるのでしょう?」というシルエットクイズに、息子は元気よく答えていました。正解率もなかなかのものでしたよ。

    問いかけがあり、読者も参加できるので、集団での読み聞かせにも向くかもしれないと思いました。

    光吉さんの本を読むたびに、良い本を届けてくださってありがとう。と感謝の気持ちがわいてきます。

    投稿日:2009/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもたちに聞きながら進めても楽しそうです。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    今まで感想を書いたことが無かったんですね。
    すごくよかったです。
    「絵」で見せてくれる絵本だと思います。
    動物好き、特に猫好きの方にはたまらない可愛さと、楽しさがありますよね〜。
    光の無い夜の世界と、ねこの見えている世界が、交互に描かれているのが見ものです。
    子どもたちに読み聞かせするときは、参加型にしてみんなに聞きながら進めても楽しいかもです。

    投稿日:2019/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    夜ってなんだか怖い感じがするのに
    この本で見ると夜がなんだか不思議な世界に見えるから
    ちょっと夜を散歩してみたくなります。

    夜の風景(シルエット)と
    実際のようすがわかる色鮮やかな絵が、
    交互に現れるので、
    どうなるんだろうとワクワクしながら読めるので
    親子で楽しめました。

    投稿日:2019/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵

    表紙にひかれて、読んでみました。タイトルどおり、よるのねこの様子が描かれています。ねこと一緒に夜の世界を楽しめて、わくわくしながら、ページをめくりました。白黒とカラーが交互にあらわれるので、想像できるのも面白くていいですね。絵がとっても素敵でした。

    投稿日:2019/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大らかなシルエットとビビッドな色合い

    • にごじいさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    本の構成はシルエット→カラー、シルエット→カラーの繰り返し。シルエットクイズを楽しめる。シルエットの場面もカラーの場面も大変美しい絵で、またなんとも言えぬアメリカンファームの雰囲気に溢れておる。
    孫は農場の雰囲気に馴染みがないが、トラクターやパトカーが格好良く思えるらしい。名作と呼びたくなるような品のある一冊じゃ。

    投稿日:2018/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の森や街で

    夜、外に出してもらったねこが、一晩中、どんなことをして
    いるのかと言う絵本でした。
    とてもきれいな絵です。
    黒いシルエットの絵の次に、明るく彩色された絵で、どんな様子なのかがよくわかります。
    ねこだけでなく、夜行性のどうぶつたちが、動き回っています。
    ラストの椅子に丸くなって眠っているねこの絵はとても好きです。

    投稿日:2017/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫は夜何してる!?

    このお話は、夜に猫が何をしているかを描いたお話でした。猫は夜通し友達の猫とあったり、色々な場所に行ったりして寝なくて楽しんでいました。でも、朝かえって来たら飼い主たちに「寝てばっかり!」と言われてしまいます。そんな猫ですが、そこがかわいらしく見える絵本でした。

    投稿日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫の目で見る夜の世界

    ねこの夜の散歩。人間が見える夜の暗闇と、猫の目で見る色鮮やかな世界が交互に描かれています。
    昼間、猫が寝てばかりいるのは、夜にいろんなものを見ているからなんだなぁと、妙に納得してしまいました。
    挿絵がレトロでおしゃれ。大人が見ても楽しめる絵本でした。

    投稿日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫に見える世界

    猫は暗闇でもものが見えるそうですが、こんなにくっきりと周りが見えているのでしょうか?
    リーさんの猫の夜の散歩の絵本。
    人間の見た世界と、猫に見える世界が交互に描かれていますが、まるで謎解きのようです。
    それにしてもリーさんの猫の歩くこと歩くこと!!
    これでは昼間は眠くて仕方がないですね。

    投稿日:2015/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / でんせつの きょだいあんまんを はこべ / しろくまのパンツ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット