宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

キップコップのクリスマス」 みんなの声

キップコップのクリスマス 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784892192715
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,522
みんなの声 総数 7
「キップコップのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キップコップという不思議な坊やの登場に、口があんぐりと開いてしまったのですが、シリーズだと知ってもう一度ビックリ。
    図書室の展示コーナーで、不思議な出会いをした絵本です。
    キップコップ坊やの見たクリスマスツリーは、ハンガリーでのいでたちなのでしょうか、
    お菓子がいっぱいぶら下がっているクリスマスツリーの活躍も、想像して見ると楽しいですね。
    こんなクリスマス光景との遭遇も楽しかったです。

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス本来の素朴さが伝わってきて素敵。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    ずっと気になっていたキップコップ。
    とっても可愛らしくて、シリーズがあるもの知っていたのですが、
    今回やっと娘と読むことができました。

    とっても可愛らしいキップコップ。
    疲れて眠くなって泣いちゃったり、子供らしい可愛さも備えていて、
    すっかりファンになっちゃいました。

    どのページの絵もとっても和やかな可愛らしさで、
    お話も、クリスマスらしいとっても暖かなストーリー。
    華やかなクリスマスもいいけれど、
    物語終盤のプレゼント交換のシーンは、
    クリスマスの本来あるべき素朴な気持ちがとっても伝わってきて、
    私は大好きです。

    キップコップは是非違う絵本も娘と読もうと思います。

    投稿日:2017/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに読みたい絵本

    全頁試し読みで読みました。キップコップは、お友達のシジウカラともみの木がどうして家の中にあるのか、そのことが知りたくて黄色い家まで探検に行きます。好奇心旺盛で、純真で可愛いと思いました。キップコックと一緒に読み進んでいくとクリスマスのことを知ることができます。また、孫たちにクリスマスに読んであげたい絵本です。

    投稿日:2016/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズを知っていると,より!

    「キップコップ」は,とちのみのこどもです。
    シリーズ絵本になっているので,「キックコップシリーズ」を読んだことがあると,より親近感を持って読むことができると思います。
    雪やクリスマスツリーなど,クリスマス感満載のイラストです。
    クリスマス絵本はたくさん出版されているので,好きなキャラクターや好きなシリーズから選ぶのも1つですね。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • キップコップの絵本シリーズは、かわいくて、どこかなつかしいような気がして、とても好きです。
    キップコップがはじめてクリスマスを知るこのお話。キップコップとツリーのおほしさまの会話は、読んでいてほんわかします。
    そして、色がきれい。文だけ書いたページは色が変わり、絵の色あいともマッチして、ページをめくるたびに見入ってしまいます。
    ツリーの飾りから外国の雰囲気も感じられたのもおもしろかったです。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飾っておきたい素敵なイラスト

    外国の絵本といえば、やっぱりクリスマスは定番ですね!

    クリスマスの雰囲気と、イラストの色合いがとてもよく合っていて
    楽しい気持ちになってきます。

    もうクリスマスの時期はとっくに過ぎてしまいましたが、
    なんだか冬の日が恋しくなってきました。

    特に雪の景色が素晴らしく、
    額に入れて、大切に飾っておきたいくらいです。

    投稿日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西洋のクリスマス☆

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    クリスマスの本を探していました。

    マレーク・ベロニカさんの本なので、ちょっと期待して読んだのですが、
    ラチとライオン、のようではありませんでした。


    でも、キャラクターのキップコップはかわいいし、
    クリスマスの内容満載で、情景を思い浮かべると楽しくなりました。

    文章が長いので、毎晩少しづつ読んであげるといいかもしれません。

    投稿日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット