話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ふとんが ふっとんだ」 みんなの声

ふとんが ふっとんだ 作:新井 洋行
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2019年10月23日
ISBN:9784065173299
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,604
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「だじゃれ」がわかる年齢のお子さんに

    新井洋行さんのとっても可愛いお布団の表紙絵がなんともいえません。
    ポップな印象の絵が可愛くてページ数も少ない絵本ですが、「だじゃれ絵本」なので、「だじゃれ」がわかる年齢のお子さんにお薦めしたいです。
    それぞれのだじゃれが理にかなったもので、うまい具合にお布団から飛び出してくるのがよかったです。
    今度、学童のおはなし会に行く機会があったら、プログラムに入れてみたいです。

    投稿日:2020/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれを絵にすると

    だじゃれを絵にすると、こんな絵本になるのですね。
    視覚的にしてみると、改めて笑ってしまいました。
    バタ臭さというか、ばかばかしいというか、笑いに徹した絵本で、ウケること間違いありません。
    最後の「了解」だけがピンと来なかったのは、私の頭の固さかも知れません。

    投稿日:2020/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれ絵本ということだったので、図書館で借りてきました。おふとんが、嬉しそうににこにこしている顔がいいなあと思いました。だじゃれで遊ぶ絵本ということでした。私は、一番最後の妖怪が現れてお布団が妖怪たちに、「用は ないから 帰ってよう」に、
    妖怪たちが素直に「了解」といったときの布団の嬉しそうな顔が印象に残りました。

    投稿日:2020/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふとんが・・・・・
    ふっとんだー 
    おもしろい!
    ふとんのなかでねている いるかは・・・・
    幸せそうな   いるかのかお 
    ありが   だじゃれクイズで あそんでみます

    ねこが・・・・ ねこんだ はちょっと かわいそうね インフルエンザにねこもかかるのあな?
    ようかいのときの ふとんの 表情も なかなかおもしろい
    だじゃれであそべる クイズ遊びでやってみようかな〜

    投稿日:2019/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット