話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

きいろいのはちょうちょ自信を持っておすすめしたい みんなの声

きいろいのはちょうちょ 作:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年02月
ISBN:9784033380100
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,627
みんなの声 総数 115
「きいろいのはちょうちょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 楽しい裏切られ方

    本好きのひいおばあちゃんからプレゼントされました。まだ2歳の息子には少し早いかな、と思いましたが最初に読んだ時からお気に入りの一冊になりました!
    黄色いのはちょうちょのはずだけど…あれれ?次のページをめくるとちょうちょじゃなかった!
    この良い意味での裏切られ方と、ちょうちょの形をした穴が別のものになっているのがおもしろいみたいです。
    リズムが取りやすい文章で、読む方も楽しくなってきます。

    投稿日:2013/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 蝶々が何に見えるか楽しむ絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    1983年に初版が出てました。やや古い作品です。
    後ろの本の紹介の所を見たら、この五味さんの「しかけ絵本」シリーズは3冊出ていました。
    そこを見たらそのほかの作品「おとうさんまいご」と「まどからのおくりもの」はよく知っていたのに、
    なぜか、この作品は手にしていなかったようです。

    男の子が網を持って黄色い蝶々を追いかけていくお話ですが、ストーリーよりも、“黄色い蝶々”に見えた別物は、○○だったんだよ〜という仕掛けを楽しむ要素の方が大きいです。
    なので、蝶々という生き物を認識できるお子さんなら、年齢の低い2,3歳くらいからでも楽しめる絵本だと思いました。

    投稿日:2012/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度も見比べちゃう

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きいろいのは。。。ちょうちょ!と思い、男の子が虫取り網をでつかまえようとします。
    ところが。。ページをめくってみると。。あれあれ、ちょうちょじゃない!
    ちょうちょの形がくり抜かれたしかけになっていて、きいろいのは実は風船だったり、ヘルメットだったり、信号機だったりと、変化がおもしろい!
    思わず、ページを何度もペラペラめくったり戻ったりしながら、見比べてしまいます。そして、すごーいと感心してしまいます。
    娘も、1人で本棚から持ち出しては、ペラペラとめくって楽しんでいます。
    読んであげなくても、1人でいろんなことを考えたり、感じたりしながら楽しんでいるのでしょうね。
    大人も子どもも楽しめる、シンプルでとても楽しいしかけ絵本です。

    投稿日:2020/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さんらしいステキな絵本

    私も小さいころ、父が五味太郎さんの絵本が大好きだったのでたくさん読み、私の娘・孫にもいくつもプレゼントしてくれました。
    そのひとつがこれです。
    1歳後半までは興味のなかったこの本も、ちょうちょ、がわかるようになったら俄然大好きに。
    切り抜きが絶妙な仕掛けになっているのを楽しめるよになるにはもっと大きくなったらですが、
    2歳でも、ちょうちょ、と指差して、切り抜きにグリグリ指を入れてます。
    お話はとんちもきいてて、くすりと笑えてとてもステキです
    大人も楽しめる、話と絵、五味太郎さんの遊び心あふれる絵本です。

    投稿日:2019/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな黄色に誘われて

    黄色い蝶々を捕まえたと思ったら、とんでもないものに様変わり。
    これを繰り返しているうちに、だんだんやけになっていく少年も、最後には諦めてしまいました。
    その後に登場する本当の蝶々。
    絵本を見ている側も、見事に振り回されてしまいました。

    投稿日:2019/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けがよく考えられている。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    きいろいのはちょうちょだと思って追いかけて、あっ違った!
    ページをどんどんめくりたくなり、あっという間に終わってしまうけれど、次こそは蝶々を捕まえるぞ〜と娘は意気揚々です。
    穴あき絵本でとっても楽しいです。

    投稿日:2019/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色はどこだ〜?

    色に興味をもった1歳後半の娘が喜んで読んでます。

    「黄色いのは〜」と読んでいる間に、娘は必死にページ上で黄色を探します。
    「こえ!」(これ!)と指さしたところで、次のページへ。

    あれれ???ちょうちょだと思ったのに〜〜〜!!!

    チョウチョが何になったか、だけでなく、
    仕掛けの穴が、ぺーじをめくったあとに、別のモノになっているのを見て、
    前のページで、その部分に何があったかな?と
    娘も気になってページを戻って見比べています。

    春、家のまわりにチョウチョが舞っている頃に、いっぱい読んで楽しみました。

    投稿日:2018/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしみ方もうひとつ

    男の子がちょうちょを追っかけています。
    右のページには、ちょうの形に切り抜かれた仕掛けがあります。

    「きいろいのは、ちょうちょ…」と網をかぶせ、ページをめくると、ちょうちょではないものが登場するのです。
    一体何が登場するか、予想するのがたのしいです。

    でも娘は、ちょうちょの形の穴が左のページに移ったときに、どう変化するかをたのしんでいました。
    確かに、これがなかなかオツな変化をするのです。

    シンプルな仕掛けなのに2倍たのしめる。
    さすが五味太郎さんだなって思いました!

    投稿日:2017/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょだー!

    なんと言ってもしかけが面白い絵本です。
    小さいちょうちょの形に切り抜かれていて、黄色だけが見えているので、てっきり黄色いちょうちょかと思うと…信号機だったり、おじさんの黄色いヘルメットだったり。そして、ちょうちょの形は背景の一部に早変わり。派手なしかけ絵本ではありませんが、大人が見てもすごいな〜と感心してしまいます。
    ラストはちゃんと黄色いちょうちょが出てくるのですが、絵本の主人公は気づかない。うちの息子とはここで「ちょうちょだー!」と指差して大笑い。最後のオチまでちゃんと面白く、息子のお気に入りの一冊です。

    投稿日:2017/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にちょうちょかな

    ちいさなしかけが、次々あって、向こうにあるものが楽しみになってきます。
    きいろいのはちょうちょ。でも、男の子の固定観念が、
    すこ〜しづつ
    はがれていって、最初にはあふれていた自信が、
    薄らいでゆく様子や、とまどいが感じられるところ、
    うまく読んであげたいと思いました。
    おちも楽しいです。
    世の中、そんなものだし。

    投稿日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(115人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット