新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おちびさんじゃないよ」 みんなの声

おちびさんじゃないよ 作:マヤ・マイヤーズ
絵:へウォン・ユン
訳:まえざわ あきえ
出版社:イマジネイション ・プラス
税込価格:\1,870
発行日:2023年02月27日
ISBN:9784909809445
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,907
みんなの声 総数 4
「おちびさんじゃないよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大物

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    体の小さな女の子テンちゃんが主人公。
    「おちびちゃん」と言われることが気に入らないようですね。
    そりゃあ、本人にとってはどうしようもない案件。
    だからこそ、誇り高く行動するテンちゃんがかっこいいです。
    ある日、テンちゃんよりも小さい(かもしれない)マルくんが転校してきてのエピソード。
    小柄ゆえの共感でしょうか、何かと気遣うテンちゃんのようすにほっこりです。
    「大物」という評価は同感ですが、この表現の妙に拍手!です。
    小学生くらいから、素敵な友情ストーリーを。

    投稿日:2024/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の中で一番小さくて・・・・でもね 学校の中でもクラスで一番小さいのです
    勝気なこの子は何でもできて頑張り屋さん!

    転校生がやってきた 男の子で小さくて眼鏡かけてる・・・

    いじめっ子にいじめられてる・・・
    かわいそうに思い いじめっ子に ちゃんと言えるのがこの子の素晴らしところ

    あたしは ちびじゃ ないっ!

    いじめっ子もたじたじで 退散したよ! やった〜!
    転校生のマルちゃんとテンちゃん
    とってもいい友達になれました
    仲良しの友達ができて良かったね  テンちゃんは すごい女の子だよ

    投稿日:2023/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな大もの

    身の回りにありそうなお話です。
    背が小さいからといって、ばかにされるようなことではありません。
    人はいろんな個性をもっていて、それが劣等感になったりするのでしょう。
    でも、そのことを揶揄してえらぶっている子って、サイテーです。
    思いやりと勇気で、みんなに存在感を示したマルちゃんに拍手です。

    投稿日:2023/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の私が大好きな絵本です^^

    図書館で借りて読みました。
    母の私は最近読んだ絵本の中で一番気に入っています^^

    身体の小さな女の子、テンちゃん。
    ある日テンちゃんよりも身体の小さな男の子、マルくんが転校してきて小さなマルくんにいじめっ子が意地悪なことを言うのです。

    小さなテンちゃんは怯えながらもいじめっ子に対して大きな声で注意をするのですが、スカッとしました!
    その後のテンちゃん、マルちゃんの会話もとても可愛らしいです。

    息子も真剣に聞いていて、「いじわる言ったらだめだよね!」と怒っていました。
    心が温かくなる一冊です。また読みたいと思います。

    投稿日:2023/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット