話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

おかおをポン!」 みんなの声

おかおをポン! さく・え:かしわら あきお
監修:わたなべなおみ こばやしてっせい
発行:NTT印刷
発売:サンクチュアリ出版
税込価格:\1,650
発行日:2023年09月21日
ISBN:9784801494527
評価スコア 4.44
評価ランキング 11,243
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 気持ちの言葉の豊富さ

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子29歳、男の子27歳

    「すくすく こころえほん」シリーズ。
    さながら、いろいろな表情とオノマトペ図鑑のような印象です。
    「おかおをポン!」することで、スイッチのように表情が変わるのが愉快です。
    改めて、気持ちの言葉の豊富さを実感します。
    気持ちの造形も、なるほど、わかりやすいです。
    語りも次々と盛り立ててくれます。
    造形、色彩も程よい塩梅。
    気持ちを表現するツールとして。

    投稿日:2023/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんにいい刺激を

    表紙にはかわいい赤ちゃんの絵です。

    おかおをポンしてみて!

    という言葉がたびたび出てきます。

    ポンしてみて!のところで

    絵本の顔(表情)を触ってもいいし、

    読んでいるお母さんと赤ちゃんで

    お互いの顔を触りあっこしてもいいなと

    思いました。

    表情によって顔の色も変わるので

    色の勉強にもなりますね。

    顔の横にいるキャラクターにも

    注目してください。

    投稿日:2023/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最初の絵本に

    言葉を覚え始めた小さなお子さんが、とても喜びそうな絵本です。

    おかおをポン!とするたびに表情が変わるけれど、どんな表情になるかはページをめくるまでは分かりません。
    それがお子さんにとってはたいへんなドキドキで、次のページをワクワクしながら待ちそうです。
    そしてそれが期待通りの表情だったら、大喜びしてくれそうです。

    最初の絵本にお勧めできそうです。

    投稿日:2023/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色と形と表情が

    • ひでぼさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子16歳

    はっきりした色合いと豊かな表情、分かりやすくて赤ちゃんにも伝わりやすそうだな〜と思いました。
    嬉しいときはニコニコして明るくて、悲しいときはしょんぼりした表情に冷たい色、怒ったときはトゲトゲした形と強い色・・ととても表情豊かで感情を上手に表しているな〜と感心してしまいました。
    赤ちゃん向けだとは思いますが、結構長い間使う事ができそうな感じもします。
    感情をうまくコントロールできるようにお手伝いしてくれそうな、そんな絵本でした。

    投稿日:2023/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかちゃんと楽しめそう

    あれ、どこかでみたような…と思いながら読み進めたらやっぱり!しましまぐるぐるの作者の方でした。
    触って楽しむ絵本のジャンルはここ数年増えたように思いますが、まずは絵を見て逆さまにしたりかじったり、そして絵本をポンポンと触ってみたりして、全身で絵本を楽しむあかちゃんとコミュニケーションを取りやすそうな本だなと思いました。
    気持ちを表す感情語もあるので、2-3歳くらいまで楽しめそう。オノマトペって楽しいですしね。
    おかおじゃなくておててにタッチだともっと良かったと思いました!

    投稿日:2023/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • はっきりかわいい

    絵も色もはっきりしていて、特に0歳の赤ちゃんにぴったりな絵本だと思います。
    1歳を過ぎても、気持ちの種類をお顔で覚えることができそうだし、長く楽しめそうなえほです。
    気持ちに合わせて声や表情を変えながら、読み聞かせしたら親子でとても楽しめると思います!

    投稿日:2023/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの目を引くイラストのデザインとカラーの絵本。
    ページ数も0歳児でも楽しめる程度で、ちょうど良いボリュームでした。
    赤ちゃんが絵本をトントンとタッチしながら、一緒に楽しめる仕掛けがgood。
    喜怒哀楽などの感情をカラフルなイラストで表現されていて、子どもの感情表現の幅を広げてくれそうな内容でした。
    月齢が小さいうちはカラフルなイラストや音の響きを楽しみ、月齢が上がれば感情や気持ちのお勉強として役立ちそうだなと思いました。

    投稿日:2023/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情の変化

    手で顔を「ポン!」とすると表情が変化するお話です。

    様々な感情が表現されているのですが、表紙は人間の顔なのに他のページが感情に合わせたような色の形になっているところが残念な気がしました。
    せっかくなら人間の顔で表現してほしかったです。

    投稿日:2023/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 非認知能力が上がりそう!

    8ヶ月の我が子は、お顔が描かれている絵本が大好き。
    発売に先駆けてタブレットで読めたのですが、まだ画面を見せたくない時期なので、一部分だけ見せてみました。

    特にこの絵本は、目と口がハッキリしていて、色も鮮やかなので、興味を持ったようです。
    まだ、ポン!とはできませんが、小さい手で、お顔をつかもうと頑張っていました。

    これから成長していくにつれ、小さい子が覚えていくオノマトペのような感情語がたくさん使われているので、とても良いなぁと思います。
    楽しみながら覚えて、自分の気持ちを伝えられる子に育ってほしいです。

    投稿日:2023/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で遊ぼう

    カラフルで可愛い!
    ポン!とたたくと現れるいろんな顔に、赤ちゃんも釘付けになりそうですね。
    オノマトペといろんな表情がリンクして楽しい。

    この絵本は、人にはいろいろな感情があることを、視覚でも認識でき、色からも感情がイメージできます。
    小さな頃から、こんな絵本を楽しんでいたなら、人のちょっとした表情から、気持ちを想像することができ、
    人の気持ちにそっと寄り添える、優しい人になるのではないかと思います。

    絵本を介して、親子でコミュニケーションとりながら、たくさん遊んでください。
    絵本を楽しむ赤ちゃんの表情を見て、パパもママも笑顔になること間違いなし!

    投稿日:2023/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / さつまのおいも / かいじゅうたちのいるところ / ちいさなあなたへ / おたすけハッピー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット