もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

のはらひめ おひめさま城のひみつ」 みんなの声

のはらひめ おひめさま城のひみつ 作:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784198602994
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,139
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • お姫様って大変だな

    おひめさまになりたいって世界中の

    女の子が思うことでしょうが、

    想像以上におひめさまって大変ですね。

    楽しくてもガハハと大きな口を開けて

    笑うのはダメだし、おいしい食べ物を

    食べている時もガツガツと食べてはいけません。

    お勉強もできて、美しくて、、、と

    あれもこれも!!

    読んでいるだけでウワーーッとなりました。

    お話の最後はしっかりとオチがありましたが、

    おんなのこってたくましくなきゃダメですね

    投稿日:2016/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 表紙の御姫様が愛らしかったのでこの絵本を選びました。主人公が色々な経験をして成長していく所が素晴らしいと思いました。自分の目標の為に試練に耐える姿がとてもかっこ良かったです。主人公に手ほどきする先生もユニークで気に入りました。沢山のドレスの色とデザインが独特で見入ってしまいました。御姫様にますます憧れる絵本でした。

    投稿日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本になりたい女の子の心

    お姫様になりたい女の子が
    おひめさまになるための勉強を始めました

    いままでたくさんのプリンセスの本を読んだり映像を見たりしているので
    こんなことが必要なんだよね、わかるわかるー
    と4歳ながら楽しそうに読み聞かせを聞いていました

    文章の量は多めなのですが
    読んでいてとても楽しいので
    何度も子供が読んでほしいともってくる絵本です

    投稿日:2018/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おひめさまってカッコイイ!

    綺麗なドレスを着て、王子様が迎えに来てくれるのをただ待っているのがお姫様だと思ったら大間違い!素敵なお姫様になる為には様々なお勉強が必要なんですね。
    でも1つ1つの学びが、素敵な自分を作り出す種になるんだと思うと、勉強も少し楽しくなるかも?
    色んなお姫様が登場するので、娘には元のお話を読んであげてから、こちらを読んだ方が楽しめるかな。

    投稿日:2016/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • お姫様になるのって大変!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    普段からお姫様願望のある5歳の娘と読みました。

    普段からちょっと上から目線の娘は、
    「笑い方なんて簡単でしょ!おほほほほって上品にできるよ!」

    なぁんて言いながら読んでいたものの・・・、

    次第に、
    「各国の言葉を覚える」
    「ベッドの下のおまめ」
    「お食事の仕方」

    と次から次に現れるハードルをクリアできずに、
    結局おひめさまになるのをあきらめた模様でした。

    おひめさま をこんな視点でとらえた絵本は初めてで、
    なかなかユニークで面白い。

    広いのはらに飛び出していったのはらひめの表情がとっても素敵!!

    おひめさま願望のある女の子、是非読んでみてください!

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • のはらひめのままでいて

     おひめさまになりたい女の子。けれども、実際におひめさまになるための道のりは険しく、日々精進(!)の世界です。
    きれいなドレスを身にまとって、しゃなりしゃなりと歩いているだけでは、おひめさまとは呼べないんですよね。

     娘は、性格も振る舞いも、まさに「のはらひめ」そのもの(!)ですが、ずらりと並んだ着物やドレスの数々に、うっとり。
    毎晩どの衣装がいいか、どんなお姫様になりたいか、と真剣に悩んでいます。

     そして、読む度に、
    「日本のおひめさまがいい! 京都のおひめさまになって、籠に乗るの!」と言ってみたり、
    「やっぱりローマのおひめさまがいいな。だって、こんな素敵なお洋服着たまま寝そべって食べれるんだもん! でも、もし、もうおひめさまが決まっちゃってたら、どうしようかなぁ? そしたら、2番目(の候補)でいいよね!」と、
    夢を膨らませていました。

     その後で、毎回、
    「あ〜あ、おひめさまに生まれたかったなあ。ママが女王さまだったらよかったのに!」と、付け加えています。

     いつの時代にも、女の子の永遠の憧れ・・・
    でも、娘には、「いちもくさんに のはらにむかって かけだしていく」ような「のはらひめ」のままでいてほしいな、というのが母としての願いです。

    投稿日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • お姫様修行の旅へ

    お姫様ブームの4歳の娘には、たまらない一冊となりました。色々なお姫様の、お話を読んでお姫様ごっこが、マイブームの娘・・・。でも、お姫になるって、そんなに簡単なことかしら?

    皆さんのレビューを呼んでから、お姫様になりたい娘に是非読んであげたい、と思っていたところ図書館で見つけたので早速借りてきました。

    お城からお迎えが来て、好きなドレスを選ぶところでは、もううっとり。色々なお姫様トレーニングの場面では、すっかり真剣に。どんな、お姫様になるのか選ぶところでは、自分の知っているお姫様の名前を見つけては大興奮。でも、さすがに最後の落ちのところは、4歳の娘には納得できない様子。

    やっぱり、母としては、主人公のマリちゃんのように、ちゃんとお食事が上手に食べれたり、いろんな国の言葉がしゃべれるようになったり、自分の身は自分で守れるようにならなければ、と少しでも思ってもらえたら嬉しいな・・・というのは、親のエゴでしょうか?

    お姫様にならなくても、自分の夢をかなえられる強くて、賢い女の子に慣れますように。

    何度も、繰り返し読みたがるので、誕生日のプレゼントに、と考えている本です。

    投稿日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢が現実に?

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    女の子なら、だれでもあこがれるお姫さま。
    息子二人に思い切って読んでみた…。

    お姫さまにあこがれるまりちゃんは、素敵なお城にやってきて、
    お姫さま教育を受けることになりました。
    夢のような生活!
    でも、山のように勉強、努力をしないとお姫さまにはなれないんだ。
    教育を終えたまりちゃんが選んだお姫さまは……?

    昔女の子だった私の心の奥を、思いっきりくすぐられたようでした。

    息子達は興味なさげにぼんやりと聞いてました。
    まったく〜女心がわからないんだからっ!

    投稿日:2010/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • おひめさま好きさんにぜひ!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    上の娘(4歳)のプリンセスブームは、最盛期に比べると下火になってきましたが、それでもやっぱり「おひめさま」には惹かれるようです。図書館から借りてきたたくさんの絵本の中から、まっさきにこれを選んで持ってきました。
    おひめさまに憧れている主人公の女の子。ある日馬車がやってきて「おひめさま城」に連れて行かれます。そこでおひめさまになるための様々な訓練を受けるのですが、これがおもしろいのです。
    笑い方や話し方の練習はもちろん、怪獣と戦う訓練まで!いつも王子様が間に合うとは限らないからですって。
    それに、たくさんの王子様から結婚を申し込まれた場合に、どの国が一番大きいかすぐに分かるようにしておくための勉強や、王子様の愛を試すためのなぞなぞの勉強。
    娘はまだよく分かっていないようでしたが、読んであげながら私が笑ってしまいました。
    娘のお気に入りは、たくさんのドレスの中から着るものを選ぶページです。ドレスだけでなく、着物や民族衣装風のものもあって、女の子ならきっとわくわくしてしまうはず。
    絵もきれいで、面白くて、おひめさまに憧れる女の子ならばたまらない一冊です。

    投稿日:2009/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おひめさま好きな子は、是非!!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「おひめさまになりたい」
    女の子なら、一度は思うことかもしれません。わが家の娘たちもそうです。おひめさまになる夢を叶えるべく頑張る「まり」のお話です。

    きらびやかなドレスは、見ているだけでもキレイで、どれを着ようか本当に迷います。男性、女性ともに民族衣装も多々描かれていて、興味津々でした。

    おひめさまになるためには、華やかな面だけではないということを教えてくれます。子供が手づかみで食べたりすると「おひめさまになれないよ!」と注意してみたりして(笑)

    表舞台で楚々と笑うおひめさまの裏事情を垣間見たような気分です。そして、「まり」に拍手したくなるラストが待っています。

    投稿日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    1

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット