なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

紙芝居 おかあさんのはなし」 みんなの声

紙芝居 おかあさんのはなし 作:稲庭桂子
絵:いわさき ちひろ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2001年03月
ISBN:9784494076390
評価スコア 4
評価ランキング 23,487
みんなの声 総数 3
「紙芝居 おかあさんのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 岩崎ちひろさんの絵です 昭和25年に この紙芝居は 文部大臣賞を受賞したのです

    岩崎ちひろさんの 処女作の絵なのです

    母親の子どもを守る  愛の大きさ 深さが 感じられます

    自分の命さえ 子どもの命を救うならば 捨てることを惜しまない
    母親の すごさを 感じました。

    今 子どもが 親に殺されたりとか・・・・ とっても 悲しい事件が多いので・・・・・・

    この紙芝居のような 母親の偉大さを 伝えたいです

    投稿日:2019/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに読むというよりも、母親に考えさせるお話かもしれません。
    途中までアンデルセンの「母親」のお話をイメージしたのですが、究極の選択を迫られて葛藤するアンデルセン版よりも、救いと母親の強さを感じられるこちらの話の方が、自分は好きです。
    それにしても、母親の愛情の強さを痛感します。

    投稿日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しすぎました

    母親にとっての子供の存在。

    ママが読めば痛いほど気持ちが分かると思いますが、

    子どもからしてみると、なんだかよくわからないと思います。

    子どものために自分の目や髪を差し出す。

    怖いお話にも思えたようです。

    確かに少しゾッとするくらい、気持ちが強いお話だと思いました。

    絵もかわいらしいという感じではないので、

    感情豊かの子なら、想像してしまうと

    怖くなるんじゃないかなと思います。

    まずママが読んで確認してほしいです。

    投稿日:2013/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット