新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ねんころりん[新版]」 みんなの声

ねんころりん[新版] 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:谷川 俊太郎
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2020年06月18日
ISBN:9784593102051
評価スコア 4.24
評価ランキング 20,789
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 寝かしつけにいい

    寝かしつけにいいのではないでしょうか。

    前半は、それぞれが眠そうな顔をしています。

    目がトロンとしていたり、肩を落としていたり、、、

    後半は寝付く絵が描かれています。

    ゆっくりと静かに読みたい絵本です。

    ねんころりんという言葉が

    眠りを誘っているようです。

    絵本の文字も最後のページは

    まじがだんだんと小さくなっていきます。

    まぶたを閉じていくような感じです。

    投稿日:2020/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムで読む絵本

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子6歳

    リズムよく同じテンポで読んであげられる絵本です。
    谷川俊太郎が訳が最高なのか、とてもとんとんとんとリズムよく最後まで気持ちよく読めます。
    絵もやさしく描かれており、読み手の心もリラックスできる楽しい絵本です。

    投稿日:2020/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ねんころりん」の言葉が素敵♪

    あ・・・これ、知らないな・・・

    2001年に初版で
    再新版なのかな?

    谷川さんの訳だからでしょうか
    「ねんころりん」って
    なるほど〜

    なんか、唐突に雪の日のねこの親子から始まるし
    脈略がないといいますか(笑

    「ガンピーさん」の色合いのイメージでしたが
    はっきりした色合いもあって、びっくり
    でも、だんだん、安心するから、いいのかな

    読み手も、眠くなってきます

    投稿日:2020/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にも…

    一日頑張って働いて、疲れ果てた大人にも、一日の終わりに読むのに、おすすめです。

    ジョン・バーニンガムの、ちょっとユニークで、でも、落ち着きのあるイラストと、詩人:谷川俊太郎さんとのコラボです。

    今はやりの、眠り導入の絵本の一つでしょうか。
    おすすめです。

    投稿日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子守唄のような絵本です

    見ているうちに眠たくなって来るような絵本です。
    子どもを寝かしつけるような、様々な情景が繰り返されます。
    言葉も心地よいリズムを刻んでいるようです。
    ただ、後半がちょっと理屈っぽい感じになってしまったのが残念です。

    投稿日:2014/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る時間

    ねんころりんの、響きが親子で気に入りました。

    どの絵でも、みんな安心しきって寝ているので、こちらも気持ちがゆったりしてきました。

    面白かったのは、魚が枕を使って横になっていたことです。
    枕元には、目覚まし時計まであるんですよ。

    投稿日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきなりブレイク!

    • まろやさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    谷川俊太郎さんのファン、そして「ねんころりん」という響きのよさにひかれ、娘0歳の時に購入。

    反応にどきどきしながらの初読み、あえなく撃沈、、、
    ちっとも興味をひかれた様子はありませんでした。

    先に読んだ時、正直、私自身も「ちょっと失敗、、、?」と思ってしまったので、この反応もさもありなん、か、と、あっさり諦め娘本棚の端っこに追いやっておりました。

    その後、ほんの数回読み聞かせましたが、いつも反応は薄ーく、途中でぷいとそむかれておりました。


    しかし、数日前。
    娘が「読んで」とばかりに、ずいっと差し出したのは「ねんころりん」。

    あら珍しいわ〜と思いながら読んだら、今までの反応が嘘のように、食いつきました!
    読み終わる度「もっともっと」と、立て続けに読まされる、という嬉しい変化が!

    特にお気に入りは「ねこのかあさん いいとこみつけた」頁。
    ここまで読み進めると、なかなかその先に進ませてもらえません。
    次の頁をめくると、手が伸びてきて前に戻してしまうのです。
    何十回とエンドレス。
    その時の表情を見てみると、本当に本当に嬉しそうに、よかったねえ、と言っているかのような、優しいまなざしで本に見入っています。

    どうしてこの頁だけ、こんな反応なのか。
    親子で描かれているのが、ねこだけだからなのかな、と勝手に想像しています。
    何度も何度も読んでいるうち、私自身もこの本の沁み入る良さを体感することが出来ました。

    ちなみに娘は1歳3カ月。本は初読みの反応に関係なく本棚に並べておくのがいいのだな、と購入から数カ月を経て、しっかり悟りました。

    この本のお陰で、初読みの反応が芳しくなくても、ちっとも心配しなくなりました。

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んであげたいです

    訳が谷川さんなので、詩的そしてとても言葉の響きが心地よかったです。

    読んでそのまま眠ってくれたらいいなあと思いましたが、七歳の息子に
    はその手は通じなかったです。

    二三歳頃のお休み前絵本として読んであげたかったなあと思いました。

    最近、「月おとこ」というウンゲラーの本を読みましたが、ここにも月男だあと思いました。うさぎではないんですね。

    言葉の響きが良いので、寝る前に読んであげたいです。

    投稿日:2009/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむくなります・・・

    ねこのかあさんが寝床を探したり,
    あかちゃんがボートの上でねむいよと言ったり,
    なんだか,さみしい気分で始まります。
    けれど,言葉のリズムのせいか,読みながらとてもねむくなってきます。
    読み方も自然にゆったりとするし,不思議な感じです。
    ふとんの中でほかほかしながら読むのにぴったりです。

    投稿日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ねんころりん」気持ちよい響き

    かえるさん、ハンモックで、とても気持ちよさそう・・・「ねんころりん」って響きが又眠りを誘います。緑いっぱいに囲まれて益々「ねんころりん」谷川俊太郎さんらしくポエム風です。とっても心地良く詩を朗読するようです。中表紙のうさぎさんが絵本を読んでもらっている絵がとても安らぎました。やっぱり、絵本って「ねんころりん」の役割が充分あると思いました。

    投稿日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おだんごぱん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット