宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うさぎとかめ」 みんなの声

うさぎとかめ 作:ラ・フォンテーヌ
絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:わたなべ しげお
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,360+税
発行日:1986年
ISBN:9784897770024
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,948
みんなの声 総数 15
「うさぎとかめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 色鮮やかで、素敵な絵!

    とっても有名なお話ですが、絵が素敵でとても新鮮に感じました。
    色鮮やかで、いろんな動物たちが描かれているのも楽しいです。
    特に、ニンジンが見えているニンジン畑や、沢山の動物たちが見守るゴールなど、大好きなページが沢山あって、大好きな一冊になりました。、

    投稿日:2018/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うさぎとかめ」を、ゆっくり、ゆっくりの孫に読んでやりました。もう、今では絵本も自分で読めるくらいに成長していて、相変わらず、毎日、毎日が日々努力のみです。ゴールは、いつくるかわからないけれど、かめのようにみんなに応援されながら明るく笑いながら過ごしているから幸せだなあと思っています。絵がとても素敵でまわりの風景に魅入ってしまいました。励まされて、元気ももらえたり、希望を持てるのでこの絵本はいいなあと思いました。

    投稿日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう話だったんだ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    有名なうさぎとかめのお話。もちろん知っているお話なのですが、私が読んできたうさぎとかめのお話の中では文が多かったです。別に3,4才の子が聞けるレベルですが。
    こちらの絵本だとかめを賢く感じました。けっこう狙い通りだったの、かめさん?

    投稿日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて美しい絵本

    動物が主人公になることが多く、教訓めいたお話のイソップ寓話。今まで私が出会ってきた絵本は、アニメやイラスト調の挿絵が多く、キャラクターのような動物が描かれている物ばかりでした。
    でもこの絵本は色彩豊かで絵画のように美しく、ページをめくる度に魅了されます。
    絶版なのがとても惜しいです。

    投稿日:2016/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても絵が印象的です

    「うさぎとかめ」は誰もが知っているお話だと思ったのですが、うさぎとかめの競争のコース、多くの動物たちのギャラリー、ちょっと新鮮味を感じつつ読んでみました。
    でも、ワイルドスミスのハデやかな絵に、今までの「うさぎとかめ」の印象を払拭されました。
    絵を見ているだけで楽しいと思いましたが、どちらかというと幼児向けの色彩のように思いました。

    投稿日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番のお話

    誰もが知っている「うさぎとかめ」のお話です。

    子供は、お話にかなり入り込んでいました。

    うさぎが好きな子なので、うさぎが休憩すれば「大変、負けちゃうよ。」と言って、うさぎを応援したり、最後に負けてしまうと、くやしがります。

    おそらく多くの読者も、お話の中に出てくる他の動物達も、かめを応援していると思います。
    私も、子供の頃に読んだときはかめを応援して、ゴールの瞬間は喜びました。

    なので、我が子のうさぎを応援する姿は、こういった目線で読むこともあるんだと、新しい発見でした。

    投稿日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  •  繊細な美しい絵

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    内容はあの有名な「うさぎとかめ」です。
    私も小さいころから慣れ親しんだおはなしですが、この絵本はブライアン・ワイルド・スミスさんの絵が素晴らしく、とても新鮮な気持ちで読みました。
    応援に来る動物たち、途中の丘や野原、うさぎの表情、どれをとっても繊細で美しいのです。
    子どもにはたくさんの昔話や童話に触れさせてあげたい、そして欲を言えば、この絵本のような美しい絵と共に味あわせてあげたいと思います。

    投稿日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵です。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    このお話、知らない人がいるとは思えないほど有名ですよね。
    それも、ちいさな子どもの頃から何度も聞いたり読んだりしたお話だと思います。

    あまりに馴染み過ぎているので、わざわざ絵本を手に取るような気にはならなかったのですが、とあるきっかけで図書館から借りてきました。

    改めて 感心するような 真新しい事はありませんでしたが、ブライアン・ワイルドスミスの絵が 素晴らしくてそれに触れられただけでも 得をした気分です。

    ご存知のとおり、このお話の教訓は 子どもに伝えたいもの。
    小学生になったら、わざわざこのお話を読み聞かせるような事もないかもしれませんが、「この絵本なら使えるかも!」という気がします。

    投稿日:2008/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な色彩

    • かちゃみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    ブライアン・ワイルド・スミスさんの本を初めて購入しました。
    うさぎとかめの話はいろいろありますが、こんなにきれいな絵で描かれているものはなかなかありません。

    良く知っているお話こそ、子供にも読んであげたいのですが、自分が飽きてしまいそうで、これなら絵で楽しむことが出来て何度でも読み返したくなります。

    投稿日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無難さがいいのかも・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    「うさぎとかめ」のお話。こういう受け継がれていくお話は是非子供達にも知ってもらいたいと思い、手に取りました。それよりも表紙からいって、昔からの「うさぎとかめ」というイメージを覆すような絵に目を奪われました。とても鮮やかできれいだから。それに内容も少し違うスチュエーションが加わってておもしろい。いろいろな動物が見物してるところなんかがとてもあたたかみを感じました。でも子供達に「こういうお話しがあるんだよ」と教えるには普通の無難な「うさぎとかめ」の方がいいかな〜。

    投稿日:2007/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット