アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

サンフラワーさんの公開ページ

サンフラワーさんのプロフィール

その他の方・50代・岐阜県

自己紹介
小学校や保育所や図書館で読み聞かせをしています。いつも同じ本になりがちですので絵本ナビを見て図書館や本屋でさがしたりしています。
ひとこと
絵本ナビ しばらく見ないうちに ますます進化していて すばらしいと思いました。読み聞かせの知識にしていきたいこともあり、また見ていきたいと思います。投稿もしていきたいです。

サンフラワーさんの声

58件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 秋におすすめ  投稿日:2012/06/05
おひゃくしょうとえんまさま 中国民話
おひゃくしょうとえんまさま 中国民話 著: 君島 久子 佐藤 忠良
出版社: 福音館書店
大雨で大変な被害をうけたあと小学校の高学年に読みました。
 えんまさまとこおにの魂胆にひっかかることなくお百姓は立派な作物を実らせます。
立派な稲が実るシーンで終わるので、秋になると読みたくなるお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちいっちゃい子に  投稿日:2012/06/05
ちいちゃんとさんりんしゃ
ちいちゃんとさんりんしゃ 作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版
ちいちゃんが三輪車になんとかのれるようにがんばりますが・・・
きゅるきゅるきっき きゅるきゅるきっき・・・という音や 最後には動物たちみんなで一緒に乗っておかからおりるシーンは ハラハラします。
10年以上前に自分のこどもが大好きでしたので保育園の未満児のこどもたちに読みましたがよく聞いてくれました。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しあわせそうなおばあちゃん  投稿日:2011/10/01
いのちの ふね
いのちの ふね 作: 鈴木 まもる
出版社: 講談社
亡くなったひとたちが空に上がっていきいのちのふねに乗ります。そして生まれる子たちは いのちのふねから鳥が運んできます。
亡くなった人たちがたくさん空に上がっていく絵を見たら震災のことが思い出されて涙が出そうになりました。そのあと空で好きなことをしているおばあちゃんのかおはしあわせそうで安心しました。
最後には新しい命の誕生で明るい気持ちになれます。
一人で黙読しましたが読み終わって「ふぅーーーーーっ。」となぜか深い息が出てしまいました。
いい新刊を見つけられたという手ごたえを感じました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい やっぱりじーんときました  投稿日:2011/08/10
わたししんじてるの
わたししんじてるの 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
このシリーズが大好きなので新刊が発売されたのを知って購入しました。地震のお話だったので 東日本大震災のあとでしたし まだ お話会などでは読んでいませんが やっぱり 泣けるおはなしでした。いいおはなしです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 盛り上がります  投稿日:2010/07/10
くだもの なんだ
くだもの なんだ 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
小学校の低学年に読みました.野菜のシルエットをみせて これなーんだ。といってクイズができます。けっこう難しいページもあるので、それもいいのです。見開きで答えがわかってしまうので、半分はかくしておいて答えがたくさん出てからじゃじゃーんと答えを見せるかなり楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とんぼがうんちに  投稿日:2005/12/01
へんしんトイレ
へんしんトイレ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
トイレにはいると、へんしんしてしまいます。こどもたちに一番大うけするのは、とんぼが「とんぼ、とんぼ・・・・」といいながら、トイレにはいると、「ぼとん」とうんちにへんしんしちゃうところです。シリーズ一作目の「へんしんトンネル」より、わたしは、こちらのほうが、すきです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 喜怒哀楽  投稿日:2005/12/01
ひまわにとこらら
ひまわにとこらら 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
ひまわにのシリーズは、何冊も出ていますが、この「ひまわにとこらら」が一番好きです。わらってばかりいるひまわにがこららくんに、「こういうときは、おこるんだよ。」と言われ、「こらーっ」とにこにこ顔で、おこる場面は、私も、そのように、「こらーっ。」と読み聞かせるように気をつけています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一から億まで  投稿日:2005/03/26
てんきよほうかぞえうた
てんきよほうかぞえうた 作: 岸田 衿子
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 福音館書店
 かぞえうたと天気予報の本。
 岸田さんとスズキコージさんの「かぞえうたのほん」が大好きで、同じ岸田さんが著者になっていたのでこの本を図書館で借りてみました。
 天気予報にはぼたもちやみそしるがでてきて、おもしろい。でも、かぞえうたの部分の読み方がなかなか難しいのです。「かぞえうたのほん」に比べるとリズムがとりにくいのです。今、何度も読んで小学校で読めるように練習しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やまんばのまゆ  投稿日:2005/01/26
まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし
まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
 まゆは、やまんばの娘。ちっちゃくってかわいいのに、大きな鬼をおんぶしたり、大きな岩を運んでしまったり、びっくりします。
 鬼がまゆを煮て食べようと、お風呂をわかしていると嘘をつくのですが、まゆは疑うこともなく、お先にどうぞと鬼をお湯のなかに入れてしまう。
 最後は鬼と仲良くなるのでホッとして読み終わることができる。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1から10まで  投稿日:2005/01/25
かぞえうたのほん
かぞえうたのほん 作: 岸田 衿子
絵: スズキ コージ

出版社: 福音館書店
何度も読んでいくうちに面白さがわかってくる本だと思います。
こどもたちは、へんなひとかぞえうたの「ななくんなっとうあらってたべた」と「きゅうくんきゅうりをくさらしてたべた」のところが気に入っています。
参考になりました。 0人

58件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット