宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

てんしのあかちゃんさんの公開ページ

てんしのあかちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子15歳 男の子9歳

ひとこと
親子で、楽しみながら素敵な本に出会い続けたいなぁと思っています。

てんしのあかちゃんさんの声

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢があって新鮮  投稿日:2010/06/01
ぶらんこギーコイコイコイ
ぶらんこギーコイコイコイ 作: 角野 栄子
絵: 小泉晃子

出版社: 学研
まず、ぶらんこ目線でお話が書かれていることにビックリ。
子どもたちから忘れられた存在の、かわいそうなぶらんこが、子どもたちに振り向いてもらおうと一生懸命呼びかけます。
その理由がまたまたビックリ。とても夢のある理由だからです。子どもなら誰もが憧れるはず!
このお話を読んだ子どもが、雲を見て想像してくれたら素敵だなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おやすみ前に最適  投稿日:2010/05/11
ペネロペこわいゆめをやっつける
ペネロペこわいゆめをやっつける 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
2歳ころからペネロペが大好きな娘に、たくさんペネロペシリーズを読んできました。
こちらの本は大型で、その分、夢の楽しさがとてもリアルに伝わってきます。こわい夢をやっつける方法がとても素敵で、ペネロペの楽しい夢も盛りだくさん。一人で寝られるようになった娘に迷わず読んであげたくなる本です。
子どもが寝る前に読んであげれば、きっと素敵な夢が見られそうな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あなたらしく  投稿日:2008/10/01
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
親が心にしみる本です。娘と読んでいると、自然に声のトーンが優しく穏やかになるような絵本です。

親の愛情がたくさんつまっていて、そのことが子供に伝わりやすい言葉で書かれています。いろんなことがあった一日の、おやすみ前の読み聞かせにぴったりだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい心  投稿日:2008/10/01
くまさんのえ、ください
くまさんのえ、ください 作: 西村 裕見子
絵: 土田 義晴

出版社: フレーベル館
くまさんの書く優しい絵を、森のみんながもらいに来ます。その理由も心温まるものばかり。みんなの思いやりに、読んでいるこちらの心も優しい気持ちにさせられます。
娘はくまの女の子がでてくるところが大好き。くまさんとくまの女の子の姿がとてもほほえましいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっとずつお姉ちゃん  投稿日:2008/07/01
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
赤ちゃんが生まれて、今まで「全部」だったお母さんが、「ちょっとだけ」になってしまいました。
お姉ちゃんとして「ちょっとずつ」成長していく姿がとてもほほえましく、頑張れ!!と応援したくなります。
最後の抱っこの「ちょっとだけ」のやりとりを読むと、
「お姉ちゃん、よく頑張ったね。」と、ちょっと目頭が熱くなってしまいました。
何度読んでも、とても心温まる本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友情  投稿日:2008/04/28
なつのやくそく
なつのやくそく 作・絵: 亀岡 亜希子
出版社: 文溪堂
おこじょのタッチィはそうげんが大好き。ある日ひつじのメメールと友達になります。

心優しいタッチィが、メメールのために一生懸命になる姿がとてもかわいくて素敵です。

友達のために何かしてあげることの素晴らしさを感じることの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすがおとうさん!  投稿日:2008/04/04
かばくんとおとうさん
かばくんとおとうさん 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房
かばくんはお父さんと二人でお留守番。
お昼まで寝ているお父さんを起こして・・・お昼ごはんは何にしよう?
読んでいるこちらも、かばくんと同じようにワクワク!
メニューを考えるところから食べる方法まで、お父さんならではのアイデアがつまった、素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いのちとチュウ  投稿日:2008/03/12
こぶたは大きい
こぶたは大きい 作・絵: ダグラス・フロリアン
訳: 灰島 かり

出版社: BL出版
こぶたより大きいものはなに?から始まり、動物や乗り物、宇宙まで登場ます。そして最後に大切なメッセージが。

3歳の娘なりに楽しんでいますが、大きくなったらなっただけ、少しずつ理解が深まることでしょう。そんなときにも是非読んであげたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい  投稿日:2008/02/18
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
自分が読んだ本を、子供と一緒に楽しめるって素敵なことですね。この本に私が初めて出会ったのは、幼稚園の時だったと思います。
みいちゃんがおかあさんに頼まれて、はじめて一人でおつかいに行くお話。みいちゃんのドキドキを子供はそのまま自分のことのように感じ、母になった私は母親の気持ちで読むことができます。がんばれみいちゃん!思わず応援したくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しっかり聞いて「ここだよ!」  投稿日:2008/02/06
ここだよ!
作: にしむらひろこ
出版社: (不明)
鮮やかで表情豊かなキャラクターに惹かれて手に取りました。
お話が進む中で幾度となく、

みつけたらおおきなこえで、「ここだよ!」ってゆびさして!

というフレーズが出てきます。
三歳の娘は張り切って「ここだよ!」
興味津々、とても楽しんでいました。
文章をよく聞いて(読んで)その条件に合うものを探す形式なので、集中力や観察力が養われるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット