トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

さとmamaさんの公開ページ

さとmamaさんのプロフィール

ママ・20代・神奈川県、女3歳 女1歳

さとmamaさんの声

28件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 色々な楽器の音が楽しい  投稿日:2012/03/22
バーバパパのがっきやさん
バーバパパのがっきやさん 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
様々な音が楽しい、バーバパパのシリーズ。

楽器作りに飽きた子供たちは、散歩に出ていくんですが、外でも、色々な自然の音が聞こえてきます。
我が家の娘は、その不思議な音が好きみたいで、音を読むのが楽しくて、何度も繰り返し本を開いていました。内容が理解出来たかどうかは分かりませんが、絵と、音の平仮名を楽しんで読んでいました。

一歳の娘は、このバーバパパの絵が好きみたいで、内容は絶対に分かっていませんが、読んでと何度も持ってきました。

バーバパパの絵本は、バーバたちおばけの可愛い絵と、自然の絵が不思議とマッチしていて、見るだけでも楽しくなるので、ぜひお薦めしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 年下の子を思いやる心育てる絵本  投稿日:2012/03/22
アンジェリーナのはるまつり
アンジェリーナのはるまつり 作: キャサリン・ホラバード
絵: ヘレン・クレイグ
訳: おかだよしえ

出版社: 講談社
アンジェリーナが楽しみにしていたはる祭りの日、年下のいとこのヘンリーも連れて行かなきゃならなくなった。
アンジェリーナは、ヘンリーのしたいことをちっとも聞かず、自分の乗りたいものだけ、行きたいところだけに行っていた。
所が、お化け屋敷でヘンリーとはぐれてしまい、必死で探すアンジェリーナ。
最後には、無事にヘンリーは見つかり、ヘンリーが乗りたっがていた、メリーゴーランドに一緒に乗ってあげて、仲良く帰っていった、というお話です。

初めこそはヘンリーのことをちっとも気に止めなかったアンジェリーナだけど、ヘンリーがいなくなれば必死に探す。そんな優しいアンジェリーナの年下の子を思いやる心に、子供は何かしら感じられるのではないかな…と思いました。アンジェリーナの気持ちも分かるから尚更可愛い。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が可愛らしくて思わず手に取っちゃう  投稿日:2012/03/21
バレエをおどるいぬなんていない?
バレエをおどるいぬなんていない? 作: アンナ・ケンプ
絵: サラ・オギルヴィー
訳: かどの えいこ

出版社: BL出版
表紙の絵が可愛くて手にとって見てみたら、中のイヌの絵も全部が可愛くて…
ワクワクして読んでみたら、内容にまた引き込まれて…

ビフの人間ぽい表情や仕草にキュンときちゃいます。特に最後の、自分の演技が皆に受け入れら無かったのかも…と片耳を下げてしょぼんとしているビフくんの表情がとってもツボでした。

自分をイヌだと思っていない”イヌ”のビフくんの行動や、どうやってイヌだってバレエを踊れるんだ、ということを皆に分かって貰えたのか、という所を、ぜひ読んでみて欲しいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスシーズンに読みたい♪  投稿日:2012/03/07
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
森で遊んでいたら大きな足跡を見つけて、つけて行ったら、たどり着いたのは、なんと自分達のお家!!
大きな長靴や、コートや手袋が置いてあるけど、姿が全然見えなくて。
娘と、誰だろうね〜とワクワクどきどきしながら読み進めました。
サンタさんが作ってくれたケーキもとっても美味しそうで!!
クリスマスの頃に子供に読んであげたい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も大好きだった絵本♪  投稿日:2012/03/07
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
この本の表紙を見た時に、この本私が子供の頃に持っていた絵本だ!と、ストーリーも絵も全部を思い出しました。
こんなに長い間心に残る本ってあんまりないと思うので、やっぱりすごいな〜と、子供にも絶対読んであげたいと思いました。
娘に一度読んであげたらすぐにお話を覚えて、次からは一人で読んでいました。
すぐにお気に入りの本になったので、私に似ているのかな〜なんて思ったりして、嬉しかったです。
文の長さもちょうどいいですし、絵も可愛くて、とても読みやすい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の頃に読んだ懐かしい絵本  投稿日:2012/03/07
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
自分が子供の頃に読んだ絵本だったので、子供にも、と思って読み聞かせました。
読みながら、私は、手袋に玄関が出来たり、窓が出来たり、手袋の大きさの比率がだんだんおかしくなっていくのを子供心に不思議に思っていたことを思い出して、娘も同じように感じているのかな〜どう思っているのかな〜と思って聞いてみたけど、一回じゃまだ良く分からないみたい。
けど、文の長さもちょうどいいですし、動物も沢山出てきて、楽しい絵本です。
何回か繰返し読んであげたいと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う こんな誕生日楽しそう!  投稿日:2012/03/07
たんじょうびのふしぎなてがみ
たんじょうびのふしぎなてがみ 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
エリック=カールの絵本なので、絵が綺麗です。
しかも、ページが丸や星や三角に型どられている仕掛け絵本になっているので、子供は楽しんで読んでいました。
謎解きをして誕生日プレゼントを見つける、こんな誕生日とっても楽しいだろうな〜と、ワクワクする本です!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ネコがかわいい  投稿日:2012/03/07
こねこが にゃあ
こねこが にゃあ 作・絵: ひろの たかこ
出版社: 福音館書店
ネコが本物に近いタッチで描いてあるので、小さい子供にも、これが”ネコ”なんだ、というのが分かりやすいと思います。
お母さんネコがにゃあおと呼ぶと、かごの中やタオルの中からこねこがにゃあ、と出てくるので、いないいないばあみたいで楽しいです。
こねこが隠れていても、しっぽや手等が少しだけ見えているので、どこにいるのかな〜と探して遊んだりも出来ます。
小さい子向きの読みやすい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「さあ、どうぞ」で遊べる絵本  投稿日:2012/02/22
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
子供が大好きな果物が、とって美味しそうに書かれています。
果物が丸々一個が出てきて、次のページには、その果物を食べる状態で 「はい、どうぞ」と出てきます。
娘は果物が大好きですし、食べる真似も大好き。なので、「さあ、どうぞ」で出てきた果物を絵本からとる振りをして、まず私に「はい」と食べさせてくれます。そして、次に自分で食べる振りをして、遊んでいました。
そしたらある日、実際にミカンを食べていたら、いつもは大好きなミカンは絶対にくれなかったのに、突然「はい」とくれるようになったんです!
びっくりしたと同時に、この本が娘を成長させてくれたんだなーと、読み聞かせて良かったと改めて思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すぐに娘のお気に入りに☆  投稿日:2012/02/21
アンパンマンとそらのおさんぽ
アンパンマンとそらのおさんぽ 原作: やなせ たかし
考案: 石井 信久
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
複雑に型抜きされているので、ここにもバイキンマンがいた!という発見があったりで、何回も楽しめます。
一歳の娘のために購入したのですが、三歳の娘も気に入って、二人で取り合いになりました(笑)
一頁に同じキャラクターが二人居たりしたのだけ、私は少し気になりました。
だけど、空の乗り物もカッコいいですし、形が凝っていて、子供は飽きずに何回も読みたがるお薦めの絵本です!
参考になりました。 0人

28件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット