虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

みえみえさんの公開ページ

みえみえさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子5歳

みえみえさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う てんぽよく楽しい絵本  投稿日:2019/04/20
さよなら さんかく
さよなら さんかく 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんの色と絵に惹かれて、買いました。
キイロのものが集まるページ、丸い形が集まるページなどがあり、ことばあそびをしながら、イロイロなモノや形を知ることができます。
ことばのリズムが楽しくて、とても気に入りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 原画展で手に取りました。  投稿日:2019/03/30
りんごりんごりんごりんごりんごりんご
りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作: 安西 水丸
出版社: 主婦の友社
子供が初めて、買ってほしいと言ってくれた、絵本。
りんごりんごりんごりんごっていう、リズムがおもしろいと、読めるようになった娘には、惹かれるものがあったようです。
原画を見ながら、イラストもシンプルでおしゃれで、わたしも気に入りました。
りんごのちいさな冒険が、たのしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれな絵本  投稿日:2019/03/29
しろくまのパンツ
しろくまのパンツ 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: ブロンズ新社
想像以上におしゃれで、しかけが楽しい絵本でした。
独特な色味で、どうぶつたちが、個性豊かなパンツを見せてくれます。
2歳の頃の娘も、うれしそうに、誰のぱんつか当てるゲームになりました。
表紙に赤いパンツをはかせることができるのも、ユーモアがあって、ステキです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とけいの勉強に買いました  投稿日:2019/03/25
アニメおさるのジョージ とけいえほん いま なんじ?
アニメおさるのジョージ とけいえほん いま なんじ? 原作: マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ
翻案: シンシア・プラット
テレビアニメ脚本: キャシー・ウォー
訳: 山北 めぐみ

出版社: 金の星社
5歳のとき、とけいであそべる絵本がほしくて、買いました。おさるのジョージは娘も大好きで、1日のようちえんの様子が、ふだんの生活と重なってるところがあったので、話をじっくり聞いてくれました。
時間ごとに、あそんだり、ごはんを食べたり、いろんなことをしている様子が描かれていました。
この絵本がきっかけで、とけいに興味を持ってくれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ようちえん入園前に購入  投稿日:2019/03/23
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
ようちえん入園前、ようちえんがどんなところなのか、親子でドキドキしていました。
そんな時期に買いました。
ぐるんぱのようちえんは、あったら、本当に楽しそうで、一緒にあそびたくなるような絵が、たくさん描かれていました。
3歳の娘には、すこし難しかったのかな、と思いましたが、それから5歳になって、再び読んであげると、喜んで見ていました。数をかぞえたり、通っているようちえんと、比較しているようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アートな絵本ができる  投稿日:2019/03/23
ジャバラワークブック
ジャバラワークブック 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: コクヨ
5歳の誕生日に、夏休み中に買いました。
お出かけできないとき、ジャバラワークブックは、親子で楽しめました。
いろんな柄の紙やシールが付いていて、描かれたヒトや動物に、自由に髪の毛や洋服、靴などをつくって、貼ります。
自由にやることは、5歳にはかなり難しくて、途中まで手伝ったり、ヒントをあげたりして、ジャバラ絵本をつくりました。
それでも、つくっていく過程がおもしろく、個性的なものが出来上がりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子であそびました  投稿日:2019/03/21
かおノート
かおノート 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: コクヨ
かおノートシリーズは、親子で大はまりしました。
2歳半のときに、家あそび用に買ってから、毎日少しずつ、かおを完成させました。
シールは粘着力があり、取りづらいので、わたしがシールを取り、貼ってもらう、親子の作業。
とんでもないパーツを、面白おかしく、貼っていきます。
そんなかおノートは、2歳の子供がつくっても、ステキな作品がたくさんできました。
思い出の本になりましたが、何より、これをきっかけに、目や鼻、口の位置がわかり、かおを描くようになりました。
2歳にしては、かなりじょうずに描いていたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙のかわいさがお気に入りです  投稿日:2019/03/21
よ・だ・れ
よ・だ・れ 文: 小風 さち
絵: 及川 賢治

出版社: 福音館書店
0歳向けの絵本は、たくさん持っていたのですが、あまりのかわいさに買ってしまいました。
娘が赤ちゃんのとき、よだれがたくさん出るタイプだったので、こんな風によだれが出てたなーと、思い出します。
1ページ、1ページの赤ちゃんの表情がかわいらしく、娘も喜んで見てくれます。
5歳になると、とても簡単なことばなので、わたしに読んでくれるようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめて買った絵本  投稿日:2019/03/20
ぼうし とったら
ぼうし とったら 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 学研
子供にはじめて買った絵本です。
しかけになっていて、意外な展開がとてもおもしろいので、子供の反応は、すごくよかったです。
赤ちゃんが楽しめる絵本で、5歳になると、じぶんで読みすすめます。
おしゃれな色合いのページが多くて、私自身、とても気に入っています。
何度も何度も読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねる前によむ  投稿日:2019/03/19
こぐまちゃんおやすみ
こぐまちゃんおやすみ 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
2歳くらいのときに購入したものの、絵本には耳を傾けてはくれませんでした。
こぐまちゃんシリーズは、読みやすく、わかりやすくて、選ぶのですが、3年経った今、ねる前によむ絵本の定番になりました。
ようちえんで、絵本を借りるようになったのが、きっかけで、寝ることが嫌いな娘は、絵本を読むじかんは、すごく大切になりました。
親子の触れ合いが描かれていて、ストーリーも、普段の生活と重なるところがあって、買ってよかったなーと思ってます。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット