に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

アイ君さんの公開ページ

アイ君さんのプロフィール

ママ・40代・宮城県、男の子11歳 女の子9歳

マイ絵本棚

他の本棚

図書館

公開

  • まって まって
  • からすの たまごにいちゃん
  • たまごにいちゃん
  • やっぱり たまごねえちゃん
  • おへそのあな
  • だるまさんが
  • きんのたまごにいちゃん
  • そらまめくんとめだかのこ
  • がんばれ! パトカー
  • はしれ!たくはいびん
  • ようちえんがばけますよ
  • おかあさんのパンツ 2
  • おかあさんのパンツ 3
  • おかあさんのパンツ
  • ちょっとだけ
  • おこだでませんように
  • おひめさまようちえん
  • さよなら ようちえん
  • さよならぼくたちのようちえん
  • かぶと三十郎 きみのために生きるの巻
  • やさいでぺったん

アイ君さんの声

44件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい たまごにいちゃんを読んでからね。  投稿日:2010/06/03
からすの たまごにいちゃん
からすの たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいちゃんを読んでから読みました。
あ〜カラスのたまごにいちゃんもこうやって成長したのか〜
こんな気持ちでたまごにいちゃんを追いかけていたのか〜
としみじみ感動しちゃいました。

たまごにいちゃんシリーズは親の私がはまってしまっています。
でも息子も大好きで読んで〜とよくもって来ます。

たまごにいちゃんシリーズを読んでからからすのたまごにいちゃんを
読むことをみんなにお勧めしたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばれおねえちゃん  投稿日:2010/06/03
やっぱり たまごねえちゃん
やっぱり たまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
妹ができたばかりの息子。
やっぱりたまごねえちゃんを読んで思わず抱きしめたくなりました。
お兄ちゃんになってやっぱりちょっとがんばっているんだなぁと。

やっぱりたまごねえちゃんの内容を覚えて読んでいる息子。
「疲れちゃった〜」というところは息子の本音か?!と思ってしまいます。

兄弟ができたお母さんやお父さんにお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に
読んでもらいたい本だなぁと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵が素敵  投稿日:2010/06/03
とっくんトラックうみへぶぶー
とっくんトラックうみへぶぶー 作・絵: いわむら かずお
出版社: ひさかたチャイルド
ページごとのリズムがいいので息子もすぐに覚えて読んでいます。

最後にくじらが出てくると
「むりむり、大きすぎて無理ー」
と手を横に振りながら言っています。
すっかり絵本の中に入り込んでいるみたい。

なんといっても絵がほんわかしていていいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑えますね  投稿日:2010/06/03
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんが・・・
絵本の読み聞かせで読んでもらったのですが、
リズムがよく、息子はけたけた笑って喜んでいました。

絵もかわいくて素敵ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白いよ〜  投稿日:2010/04/09
いもほりバス
いもほりバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
いただきバス、いってきバス、といった言葉遊びとともに、
絵の表現や、細かい工夫もあって親も一緒に楽しめます。
何度も読んでとせがまれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うでまくり!  投稿日:2010/04/09
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
おそうじをこんな風に遊んでするのってどうかしら。。。と思いつつ読んでいましたが、
そうじも楽しめるってことはいいことだなぁと思えるようになってきました。
息子にはうでまくりをするシーンが印象的なようで、
手を洗うときにぐりぐらみたいといいながら腕まくりしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズム感  投稿日:2010/04/09
いろいろごはん
いろいろごはん 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
なんといっても、このことばのリズム感がいいのです。
息子は何度かよんだら自分で読み始めました。
もちろんまだ文字は読めていないので、そのリズム感から
内容を覚えたようです。
おいしそうな表情をして、ママにもと食べさせてくれます。
幸せな気分になる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんどんつづく!  投稿日:2010/04/09
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
電車や車が好きな息子にとっては大のお気に入り!
ことばのリズムもよく、絵をみて内容がよくわかるので、
気がつくとまるで文字が読めるかのように読んでいました。

「川があったよ、どうする?」とほんとうに話をしているように声に出しているので、
こっちまで楽しくなってしまいます。

さらに線路がつながったときの感じがいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まねっこまねっこ  投稿日:2010/04/09
おさるのまねっこ
おさるのまねっこ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
かわった感じの絵だなぁという印象ですが、
息子にとっては言葉のリズムが面白かったみたい。
楽しそうにしていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まっててね  投稿日:2008/07/16
まって まって
まって まって 作・絵: ふくちのぶお
出版社: 福音館書店
内容を知らずに読んだとき、
アヒルさんを抜かしていく動物たちがいじわるそうな顔で、
アヒルさんを追い抜いていくので、
なんだかちょっとかわいそうなんて思いましたが、
最後の「まってたよ〜」にほっとしました。

そうして何度も読んでいるうちになんだがじわっと好きになってきました。

息子も動物が出てくるのが大好きなので
喜んで見ています。

読み聞かせる側が気に入って読むと
口調もよくなるのでいいのかななんて思います。
参考になりました。 0人

44件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット