しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

杉田豊

杉田豊

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

16件見つかりました

表示

おおかみと七ひきの子やぎ

おおかみと七ひきの子やぎ

作:寺村 輝夫  絵:杉田豊  出版社:小学館  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2007年03月  ISBN:9784097262312
赤ずきんちゃん

赤ずきんちゃん

作:寺村 輝夫  絵:杉田豊  出版社:小学館  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2006年11月  ISBN:9784097262237
新装版 にらめっこ

新装版 にらめっこ

作・絵:杉田豊  出版社:講談社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2003年  ISBN:9784061322844
アパートのまど

アパートのまど

作:竹下 文子  絵:杉田豊  出版社:フレーベル館  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2002年  ISBN:9784577024133
新装版 ねずみのごちそう

新装版 ねずみのごちそう

作・絵:杉田豊  出版社:講談社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1998年  ISBN:9784061322295
12つきのおくりもの

12つきのおくりもの

作:サムイル・マルシャーク  絵:杉田豊  訳:白井 三香子  出版社:フレーベル館  本体価格:¥800+税  
発行日:1997年01月  ISBN:9784577015667
ぼくの あいつ

ぼくの あいつ

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥1,165+税  
発行日:1996  ISBN:9784783402411
みんな うたってる

みんな うたってる

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥1,068+税  
発行日:1989  ISBN:9784783401803
ぼくの かお

ぼくの かお

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥1,068+税  
発行日:1986年  ISBN:9784783401551
みんなげんきです

みんなげんきです

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥971+税  
発行日:1985年
ぼくも いってみよう

ぼくも いってみよう

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1983  ISBN:9784783401254
がちょうのたんじょうび

がちょうのたんじょうび

作:新美 南吉  絵:杉田豊  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:1982年03月  ISBN:9784477161204
たからもの

たからもの

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥900+税  
発行日:1980年  ISBN:9784783400981
おやすみなさい 1、2、3

おやすみなさい 1、2、3

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1971年  ISBN:9784783400431
ぼくは せんせい

ぼくは せんせい

作・絵:杉田豊  出版社:至光社  本体価格:¥1,300+税  ISBN:9784783400479
てんぷらぴりぴり

てんぷらぴりぴり

作:まど・みちお  絵:杉田豊  出版社:大日本図書  本体価格:¥950+税  
発行日:初版 1968年6月  ISBN:9784477020952

16件見つかりました

杉田豊さんの作品のみんなの声

  • ネズミがすごい!

    このネズミが、とってもすごいのです! 無償の愛?とでも言うのでしょうか。 朝も夜もごちそうして、お気に入りの場所にも案内して・・・ 猫とフクロウが、ずる賢いようにも見えますが、「人間にもこんな人・・・続きを読む

  • 不器用だけど温かい

    新実南吉さんがどんな性格だったのか、おはなしを読むと想像できます。 素朴で優しく、ユーモアもあって、どんなことも善意の目で見ることが出来たのでしょう。 いつも偉そうなお侍が、無骨な優しさをみせ・・・続きを読む

  • もっと子どもに読み聞かせしたい

    まどみちおさんの詩が描かれている本です。 低学年でも読みやすいので、我が家では何度か登場しています。 まどみちおさんの独特な表現にいつも驚かされ、もっともっと子供に読み聞かせしたいなあ〜と思ってい・・・続きを読む

  • 昭和55年

    昭和55年っていえば、我が家もアパート暮らしでした。下の娘も生ま れて賑やかだった我が家でした。今この絵本を読むと自分がピエロにな っしまっている気がして哀愁まで感じる絵本になりました。・・・続きを読む

  • 温故知新

    どこかで見たような絵だなぁ・・・ 「アパート」というのが今風ではないなぁ・・・ そうしたら なんと昭和55年初版とのこと 初めの方はいいのですが 黒というのが、どうも淋しい?悲しい?・・・続きを読む


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット