雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ジャンニ・ロダーリ(じゃんにろだーり)

ジャンニ・ロダーリ(じゃんにろだーり)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

9件見つかりました

表示

ゼロくんのかち

ゼロくんのかち

文:ジャンニ・ロダーリ  絵:エレナ・デル・ヴェント  訳:関口 英子  出版社:岩波書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2013年09月20日  ISBN:9784001154023
  ためしよみ  全ページためしよみ
岩波少年文庫 兵士のハーモニカ ロダーリ童話集

岩波少年文庫 兵士のハーモニカ ロダーリ童話集

作:ジャンニ・ロダーリ  訳:関口 英子  出版社:岩波書店  本体価格:¥720+税  
発行日:2012年04月26日  ISBN:9784001142136
岩波少年文庫 チポリーノの冒険

岩波少年文庫 チポリーノの冒険

作:ジャンニ・ロダーリ  訳:関口 英子  出版社:岩波書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784001142006
キンコンカンせんそう

キンコンカンせんそう

作:ジャンニ・ロダーリ  絵:ペフ  訳:アーサー・ビナード  出版社:講談社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010/08/06  ISBN:9784061324336
岩波少年文庫 青矢号 おもちゃの夜行列車

岩波少年文庫 青矢号 おもちゃの夜行列車

作:ジャンニ・ロダーリ  訳:関口 英子  出版社:岩波書店  本体価格:¥680+税  
発行日:2010年05月  ISBN:9784001141665
空にうかんだ大きなケーキ

空にうかんだ大きなケーキ

作:ジャンニ・ロダーリ  絵:井川 ゆり子  訳:よしとみあや  出版社:汐文社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2006年09月  ISBN:9784811380865
だれもがはいれる家

だれもがはいれる家

作:ジャンニ・ロダーリ  絵:竹山のぼる  訳:安藤美紀夫  出版社:大日本図書  本体価格:¥880+税  
発行日:1987年03月  ISBN:9784477163758
鏡からとびだした歯医者さん

鏡からとびだした歯医者さん

作:ジャンニ・ロダーリ  絵:竹山のぼる  訳:安藤美紀夫  出版社:大日本図書  本体価格:¥880+税  
発行日:1986年12月  ISBN:9784477163710
ジップくん宇宙へとびだす

ジップくん宇宙へとびだす

作:ジャンニ・ロダーリ  訳:安藤美紀夫  出版社:偕成社  本体価格:¥880+税  
発行日:1986年04月  ISBN:9784035320708

9件見つかりました

ジャンニ・ロダーリ(じゃんにろだーり)さんの作品のみんなの声

  • 金属供出

    最近、とある大学の建物を見学してきました。 装飾の工夫が施された扉上の飾り窓が、 なんとベニヤ板。(一見したところではわかりませんでした) 本当は金属だったそうですが 戦争のため供出されたため・・・続きを読む

  • 珍しい絵本

    ママ友に薦められて読みました。 算数のお勉強の基礎になるような絵本ですね。 算数や数に関する絵本はたくさん出ていますが、ゼロを扱ったものはあまりないので、その点で重宝します。 ゼロくんを右・・・続きを読む

  • どちらが正しいわけじゃない。 大将に従って戦いを続ける兵士たちは、どちらの国も似たもの同士。 コミカルに描かれた戦争ですが、国中をの鐘を徴収して作り上げた巨大な大砲の、金の音色として国中に美来響き・・・続きを読む

  • 大切なゼロ

     それぞれの数字そのものには、勝ちも負けもないような気がします。「ゼロ」は、とても大切な数字ですよね。  別の数字にくっついて喜ぶのは、ちょっとさびしいなと思いました。  でも、小さな子どもには、・・・続きを読む

  • 数字たちのものの考え方が嫌いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    お国柄的な発想というのもあると思いますが、私は個人的にここに登場する数字たちのものの、よく言えば柔軟な態度、悪く言えば強いものに媚びるみたいな考え方は好みじゃなかったです。 哲学的に「0」という・・・続きを読む


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット