宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
十二支のことわざえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

十二支のことわざえほん

  • 絵本
作・絵: 高畠 純
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「十二支のことわざえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784774606903

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 十二支の動物達それぞれの動物が登場することわざが載っている変り種干支の絵本。
高畠さんのユーモラスでセンスある絵でそれぞれのことわざも笑いながら身についちゃう?とっても気になる一冊です。

出版社からの紹介

毎年お正月に欠かせない、十二支の動物たちの愉快なことわざをユーモアたっぷりにご紹介します。さあ、皆自分の干支のことわざを覚えられるかな?

ベストレビュー

諺がすーっと学べる しかも十二支でね

十二支の諺 昔の人はうまいこと言ったものですね
絵もおもしろくて 諺の説明もあって すーっと入るのがすごい!
高畠さんの絵も効果的ですし説明も 子どもにもよく分かる 優れものです
一石二鳥  ひよこが親鳥に説教するなんて おもしろいですね!
いのししは 猪突猛進の一つのことわざですね

がむしゃらに進んで いってしまったからかな?

昔の人は こころが豊かだったな〜   日本の諺を大切にしていきたいですね!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルで ハロウィン / なぞなぞはじまるよ 2 / きりん きりん / モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / ふしぎなどうぶつランド



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

十二支のことわざえほん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット