なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かささしてあげるね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かささしてあげるね

  • 絵本
作: 長谷川 摂子
絵: 西巻 茅子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1998年04月
ISBN: 9784834015300

読んであげるなら 0才から

おはなし

 雨の音――。ぞうさん、きりんさん、ありさん、くまさんの背中に降る雨は、それぞれみな違う音を出します。「ピッチャン、パッチャン」「ピロリン、ポロリン」「ピピ、ポポ」「シッポ、シャッポ」――。雨にぬれては大変と、小さな男の子が動物たちに傘を差し出してあげます。優しい笑顔といっしょに……。

みどころ

 雨の音、擬音語の豊かさが全体を包む、心温まる幼児絵本。詩はリズムが軽快で、雨の日が楽しくなることでしょう。動物たちの特徴を生かした雨の音は絶品です。大きな傘、柄の長い傘、小さな傘などなど、サイズの違う傘の存在も幼児にとっては魅力ですね。
 雨という「自然」の存在に気づき、五感を働かせる機会を与えてくれる絵本は、男の子の「かさ、さしてあげるね」の優しい一言がグッと心に染み入る小さな秀作です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

ぞうの背中に降る雨はピッチャン、パッチャン。きりんの背中に降る雨はピロリン、ポロリン。ありの背中に降る雨は? 雨の音の楽しさと、その音がきこえてくるような絵本です。

ベストレビュー

雨の音がユニーク

ぞうさん、きりんさん、ありさん、くまさん・・・
雨にぬれた動物たちに「かささしてあげるね」と
傘を傾ける優しい姿が描かれています。

ただ単に傘をさすだけのお話かと思いきや、
大きかったり小さかったり柄が長くなっていたりと
色んな傘が出てくる場面に息子は興奮。
動物が出てくると「かさ、ながくなるよ!」
と次の場面を先に言いたいようです。

雨の音も「ピッッチャンパッチャン」「ピロリンポロリン」
「シッポシャッポ」などとてもユニーク。
それぞれの雨の様子を表す線や色で、
降り方が全く違うように感じられますね。
同じ雨でもこんなに違う。
息子は何度もリピートをせがんできます。
短くシンプルな内容ですが、
楽しめる要素がたくさんある絵本だと思いました。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

西巻 茅子さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない / みてよ ぴかぴかランドセル



ねえ、「コワイ」って、もってる?

かささしてあげるね

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット