新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

うえきばちです
プラチナブックメダル

『 うえきばちです 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

うえきばちです

  • 絵本
作: 川端 誠
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784776402503

30×21cm 24ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

最初にきっぱりと宣言します。この本、怖がりさんにはおすすめできません!
『うえきばちです』という手書きタイトルに、よくある茶色い素焼きの鉢。植木鉢に好きなものを植えて大切に育てる様子が絵日記風につづられています。と書くと、ほのぼのとした絵本のようです。が、いかんせん、そこに植えたものがふつうではないのです。本当にこれが「好きなもの」なのか!とつっこみたくなってしまいます。
とにかく大まじめに、じっくりためて、怖さを楽しみながら読んでみてください。言葉遊びをまだ理解できない小さな子も、ありえない設定とインパクトありすぎな絵にひきつけらるはずです。ダジャレを楽しめる幼稚園から小学校低学年くらいのお子さんなら大ウケ間違いなし。大人数を相手に読み聞かせたほうが、怖さと笑いの連鎖反応でより楽しめそうです。大人はその言葉遊びの妙に、怖さを超えて、むしろ感心しちゃうかもしれません。……いや、やっぱり怖いです。

(三木文  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

うえきばちがありました。土を入れて、好きなものを植えてみました。さて、いったい何が出てくるでしょうか?ゆっくりと、そしておおまじめに、みんなで、この絵本を開き読んでみてください。笑いがこみ上げてくる絵本です。

うえきばちです

うえきばちです

ベストレビュー

1年生の読み聞かせに

小学校1年生の読み聞かせの会に選びました。
以前、幼稚園でほかのお母さんが読んだときは、絵の強烈さだけが印象にのこり、ダジャレが理解できなかった様子でした。
一年生になるとダジャレが大好き。
表紙の可愛さをまずじっくり見せて、最初の一ページは優しい声で読みました。
さて、その次の展開から、教室はびっくり&オオウケ!
ページをめくる前に、教室をゆっくり見回し、
一呼吸おいてからページをめくると更に衝撃がはしります。

短い本なので、ゆっくり反応をみながら読むのがオススメです。
(木花さん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,100円
1,980円
968円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
418円
550円
440円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら