もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
さくらいろのランドセル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さくらいろのランドセル

  • 絵本
作: さえぐさ ひろこ
絵: いしい つとむ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さくらいろのランドセル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784774610832

みどころ

「さくらが さいたら いちねんせい」
「ランドセル しょって いちねんせい」
仲良しの二人の女の子、優しいさなちゃんと元気ならんちゃん。
二人は「さくらいろのランドセル」をお揃いに買おう!と約束しますが・・・。
さくらいろのランドセル!何て素敵な思いつき。自分が子どもの時にそんなランドセルがあったら
絶対欲しいな。思わず一緒に惹き込まれてしまいました。
でも、なかなか事はうまくは運ばないもの。小学生の頃って、こんな出来事多いですよね。
そんな二人の心の動きが、桜の木を背景に繊細に描かれていて、読み手の心も一緒に動かします。
でも、最後には満面の笑み!
「子ども達には嬉しくて楽しい気持ちいっぱいで、学校に通って欲しい」
作者のそんな願いが伝わってきますね。さくらいろの素敵な絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

さくらが さいたら いちねんせい。ランドセル しょっていちねんせい。
ランドセル、学校が楽しみになる絵本!
小さな子の約束、心の動き、想いをていねいに描く。

ベストレビュー

ランドセル選びの時期に

小学校に入学する子にとってランドセルを買うことってすごい嬉しいこと!
年長さんくらいになると、仲良しのお友達もできて、
子どもたち同士でランドセル情報を交換したりする姿がちらほらみられました。
そんな子どもたちの姿、子供たちのやりとりがお話になったような絵本です♪
好きな子と同じ色がいい。
でも…
絵本の女の子たちの微妙な心境がなんともかわいらしいです。
ランドセル選びの時期におすすめです。

今年の入学式の時期に桜もとってもきれいに咲いているのもあり、
石井さんの描いている風景が現実ともマッチしていて、
息子は自分の入学式を想像していたのか、
とってもうれしそうでした。
(Sayaka♪さん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さえぐさ ひろこさんのその他の作品

ぼくのそりにのって! / トンチンさんはそばにいる / どうぶつうんどうかい / くまくんとうさぎくん くもようび / 紙芝居 サンポじいさんの いし / ねこのたからさがし

いしい つとむさんのその他の作品

ばあばは、だいじょうぶ / うれしいやくそく / ふたごのどんぐり / はなねこちゃん / 紙芝居 ぼくくもくもをひろったよ / 紙芝居 おたんじょうびおめでとう



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

さくらいろのランドセル

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.74

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット