貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うしろにいるのだあれ サバンナのなかまたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うしろにいるのだあれ サバンナのなかまたち

作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784344014985

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しまうま、ぞう、わに、ふらみんご……。サバンナで生活する生き物を紹介しながら「自分のまわりをよく見ると、きっと誰かがいる」というメッセージを伝える、人気絵本シリーズ第五段。

ベストレビュー

動物園にいる仲間がいっぱい

うしろにいるのだあれシリーズのサバンナにいる動物が登場する絵本です。サバンナと言っても子供は理解しにくいので動物園にいる動物たちって話せばいいのだろうか。
今回の主人公はシマウマくんがスタート。
後ろや前、上とめぐりめぐるとスタートに戻ってきます。

子供が喜ぶのがふんころがしでしょうか。中々絵本にも登場しないし、見ることもできない。でも糞を転がす辺りが何で転がすのが?面白いようです。理由は解明されてないので詳しく教えられないのですが、食べるためって教えるとビックリします。

前後上下の感覚を養える絵本です。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

accototo ふくだとしお+あきこさんのその他の作品

ちがうちがう / ポポくんのひみつきち / あるこう あるこう あるこうよ / あかいのあつまれ / どうぶつ あいうえお リングカード / ポポくんのみんなでおすし



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

うしろにいるのだあれ サバンナのなかまたち

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット