宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
だるまちゃんとてんじんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だるまちゃんとてんじんちゃん

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784834022469

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさん90歳おめでとう! 記念連載第7回


「だるまちゃん」シリーズの魅力に迫る!


▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>「だるまちゃん」グッズはこちら

出版社からの紹介

だるまちゃんは青天神ちゃん、黄天神ちゃん、黒天神ちゃんに会い、3人の仕事の手伝いをすることになりました。お米を炊いて、おにぎりを作り、畑に届けます。畑で食べたおにぎりのおいしかったこと!

だるまちゃんとてんじんちゃん

ベストレビュー

三つ子!?

表紙の印象で、てっきりてんじんちゃんは1人だと思っていたら、
読み進めると何と3色3人!更にお父さんまで!
思わぬ展開に、娘たちは大層ハマっておりました^^
「三つ子?」「兄弟?」「てんじんって何?」
興味津々に、質問の嵐でした。
(ももうさ♪さん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加古 里子さんのその他の作品

加古里子のかがくの世界 あそびとくらし 絵本セット / だんめんず / いろいろ おにあそび / ごむの じっけん / たこ / でんとうが つくまで



>絵本エイド ―こころにひかりを―

だるまちゃんとてんじんちゃん

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 52人

ママの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット