ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
もしもぼくがあかちゃんだったら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしもぼくがあかちゃんだったら

作・絵: そうま こうへい
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もしもぼくがあかちゃんだったら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年3月27日
ISBN: 9784061938212

出版社からの紹介

あかちゃんだったら泣いてたっておこられない。それにこんなことや、あんなことだって……。「もしも」から広がる想像が楽しくて、見終わったらほんとにあかちゃんになりたくなっちゃう絵本です。

このえほんのしゅじんこうは、「もしも……。」ってかんがえるのがだいすきなおとこのこです。きょうもさっきまでさわいでいたのに、きゅうにしずかになったな、とおもったらやっぱり……。

ベストレビュー

これが噂の赤ちゃん返り

下の子が産まれて、「ぼく」はナイーブになっているのかな?
ぼくは、赤ちゃんと自分を比べて、損してると思っているよう。赤ちゃんは泣いてもあやしてもらえるけど、ぼくは「ぐずぐずするな」って、怒られる。
赤ちゃんは笑ってたらだっこしてもらえるけど、ぼくは叱られる。
赤ちゃんは食べさせてもらえるけど、ぼくがこぼして食べていると、叱られる。
そして、ぼくは言う。
「ぼく ときどき あかちゃんになっても いい?」
「ひとりでたくさんよ。」
って、お母さん。ちょっと厳しいかなぁ。って、思っていると、次のページで、しっかり相手をしてあげている。私も、こういうお母さんでいたいな。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


そうま こうへいさんのその他の作品

ふたつの ゆびきりげんまん / お父さんのVサイン / ピッピのかくれんぼ / ぼくとソラ / なきむしなっちゃん / おばあちゃんの絵てがみ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

もしもぼくがあかちゃんだったら

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット