新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
だっこのおにぎり

だっこのおにぎり

  • 絵本
作: 長野 ヒデ子
絵: つちだのぶこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784333023851

2歳から
25×22cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

♪だっこ だっこ ママ だっこ だっこのおにぎり してちょうだい♪ 子どもをおにぎりに見立てて、ぎゅっと抱きしめたり、こちょこちょしたり……と、親子でスキンシップしながら、楽しく遊べる歌遊び絵本です。おにぎりになりきって、ママと思いきり遊び歌を楽しむ女の子を、人気画家のつちだのぶこさんが、ユーモアたっぷりに、いきいきと描いています。
子どもの大好きなおにぎりがたくさん登場します。

長野ヒデ子さんが、ご自分のお孫さんに、この絵本を読み聞かせて、一緒に遊んだところ、終始笑っていて、とても楽しそうだったそうです。そして、その後は何度も「読んで、読んで」とおねだりをされたとか(笑)……。
つちだのぶこさんが、とっても可愛らしくてユーモアたっぷりの絵を描いてくださいました。一番悩んだのは、女の子をおにぎりにどう変身させるか、という点でしたが、完成してみれば、パーフェクトに可愛いおにぎりができあがりました♪
ぜひ、読んでみてくださいね。 (佼成出版社HP「編集者から」より)

ベストレビュー

スキンシップに最高の絵本です

子どもたちが大好きな絵本の1冊です。
読み聞かせしながら触れ合える絵本で、子どもたちも絵本の文を覚えるほど読み聞かせしました。
そして、「だっこのおにぎり読んで?。」から「だっこのおにぎりして?。」に変わりました。

今では、生後1カ月の赤ちゃんに5歳のお姉ちゃんがだっこのおにぎりをしてくれて兄弟のスキンシップにもなってます。
本当に子どもとのスキンシップがとれて、みんなで楽しめます。
(ゆりひゆさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳、男の子2歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「食欲の秋 おなかが鳴っちゃうおいしそうな絵本5選」

だっこのおにぎり

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット