雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし

作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月

ページ数: 32 サイズ: 19X26cm こどものとも 2010年4月号

出版社からの紹介

おいしいジャムを作ろうと、ばばばあちゃんは野いちご摘みに出かけます。かごいっぱいに摘んで帰る道々、「ちょっと一粒」とつまみはじめたら、あれあれ、いちごはどんどんなくなって……。 でも心配はご無用。明くる日、子いぬや子ねこや森の動物たちも一緒に、にぎやかに野いちご摘みにいって、もっといっぱい摘みましたよ。

ベストレビュー

のいちご

3歳と5歳の子に読みました。
のいちごつみをするばばばあちゃん。ジャムをつくるはずが…。
のいちごをつんだら、すぐに食べてしまうのはわかるなー。うちの子たちもきっとジャムをつくる前にお腹の中に消えてしまいそうです(笑)。
残った複数ののいちごをぱくっと食べてしまったばばばあちゃん。ばばばあちゃんらしいけれど、うちで私がこれをしたら暴動が起こるでしょう。
また摘みに行くといっても納得しないのが子供です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット) / さよなら はくちょう



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット