ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
クリスマスのちいさなおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスのちいさなおくりもの

  • 絵本
作: アリスン・アトリー
絵: 山内 ふじ江
訳: 上條 由美子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784834025798

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 32 サイズ: 27X20cm

出版社からの紹介

クリスマス・イブ。住んでいる家のクリスマスの準備ができていないことを心配したネコとネズミは、急いでケーキを焼いたり、モミの木を飾りつけたり、奔走します


クリスマスのちいさなおくりもの

ベストレビュー

心が温かくなるおはなしでした。

読み終わったら、ほんわかと暖かくなるおはなしです。
ねことねずみたち、そしてくもが力を合わせてクリスマスの準備をするのですが・・・。
それぞれが出来ることを精一杯がんばっているところもステキなんですが、サンタクロースに、この飾りつけは「ねずみたち」がしました。というところに、じ〜んとしました。
ねこさんが一番、いっぱいお仕事をしたのにね。

クリスマスの夜に思いを馳せながら、読み聞かせしました。
子供たちは、すっかりその気になって、クリスマスにねずみさんたちにもプレゼントしなきゃ、と言っていました。
【事務局注:このレビューは、「クリスマスのちいさなおくりもの」こどものとも 2006年12月号 に寄せられたものです。】
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

アリスン・アトリーさんのその他の作品

くつなおしの店 / むぎばたけ

山内 ふじ江さんのその他の作品

鳥よめ / 答えは子どもの中、お母さんの中に / こひつじまある / ねてるの だあれ / それはもりのこもりうた / たそかれ 不知の物語

上條 由美子さんのその他の作品

きかんしゃホブ・ノブ / ミリー・モリー・マンデーと ともだち / クリスマスのりんご / だっこ だっこ だーいすき / きかんしゃホブ・ノブ / きかんしゃボブ・ノブ



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

クリスマスのちいさなおくりもの

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット