せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わんぱくだんのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わんぱくだんのかくれんぼ

  • 絵本
作: 上野 与志
絵: 末崎 茂樹
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わんぱくだんのかくれんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年8月
ISBN: 9784893255662

4・5歳から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ひさかたチャイルド・嶋崎社長へのインタビュー!

出版社からの紹介

わんぱくだんシリーズ。
「もういいかーい」「もういいよー」公園でかくれんぼをしていた“わんぱくだん”が目を開けると、そこは深い森の中・・・

ベストレビュー

自分たちの世界

わんぱくだんシリーズを初めて読んだのは、娘が4歳のとき。すごくハマって、たくさん読みました。
久しぶりに読んだこの『かくれんぼ』。やっぱり、すごく楽しい!!迷い込んだ不思議な森には、簡単な仕掛けと探し遊びもあります。読み応えがあって、わんぱくだんシリーズの中でも、特にオススメです。

このシリーズは、こども達だけの世界。主人公は、本当に普通のこども達。お話は、不思議な世界がテーマですが、魔法や超能力ではありません。誰にでも起こりそうな感じです。
だからこそ、たくさんの子どもたちが、共感できて、愛されるシリーズなんだと思います。「ぼくも わたしも わんぱくだん」。家族という枠から、友達へ。
年少さん位から、小学校中学年くらいまで、幅広く、楽しめるシリーズだと思います☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さんのその他の作品

わんぱくだんのなつまつり / 大きな大きな絵本 わんぱくだんの はしれ! いちばんぼし(チャイルド本社刊) / わんぱくだんのクリスマス / わんぱくだんのきょうりゅうたんけん / くんくんくんいいにおい / まほうのすきな王さま(チャイルド本社刊)

上野 与志さんのその他の作品

わんぱくだんのてんぐのすむやま / わんぱくだんのおにわのようせいたち / ぼくんちのねこまたフーじぃ / わんぱくだんのおかしなおかしや / ふたごのどんぐり / わんぱくだんのひみつきち

末崎 茂樹さんのその他の作品

くすのきだんちの ねむりいす / くすのきだんちのおきゃくさん / スペース合宿へようこそ / おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > わんぱくだんのかくれんぼ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

わんぱくだんのかくれんぼ

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット