庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
10ぴきのかえるのたなばたまつり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

10ぴきのかえるのたなばたまつり

  • 絵本
作: 間所 ひさこ
絵: 仲川 道子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,120 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784569682921

幼年・小学初級
A4判変型上製

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今年もまた七夕の季節がやってきました。ところが、10ぴきのかえるたちの住む「ひょうたんぬま」には、かざりつけができるような大きな笹がありません。

そこで、10ぴきのかえるたちは、笹をさがしに、少し離れた「さささらやぶ」まで出かけることにしました。

とちゅうで、おおざりがにに追いかけられて、食べられそうになったりする危険な目にもあいます。でも、そんなときでも、10ぴきのかえるたちは、いつものように知恵を出して、力をあわせて、危機を脱し、無事に笹を持ち帰ります。10ぴきたちの勇気ある冒険のおかげで、「ひょうたんぬま」に見事な七夕かざりができました。

好評「10ぴきのかえるシリーズ」の10作品目です。今回も、10ぴきたちが、力をあわせて問題を解決していきます。子どもたちにみんなで力をあわせることの大切さと、季節の行事を楽しむ心を伝える一冊です。

ベストレビュー

お飾りがいっぱいできれいでした

たなばたの頃に図書館で読みました。
ひょうたん沼の近くには、人間の開発で竹がもうなかったのですね。
ぽつぽつと切られた後の絵は考えさせられました。
長老からたなばたまつりのことをおしえてもらった、10ぴきのかえるたち。
笹の葉もサラサラ、川の流れもサラサラですね。
ザリガニタウンから、大あわてで逃げる10匹は、おおきな笹のジェットコースター。この辺も子供にはうれしいところだったようです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


間所 ひさこさんのその他の作品

あきいろのころわん / しあわせなおうじ / げんこつやまがあったとさ / ころわんどっきどき / 10ぴきのかえるのあきまつり / 紙芝居 じゃがいもへんしーん!

仲川 道子さんのその他の作品

紙芝居 あわてない あわてない / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 10ぴきのかえるのおつきみ / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

10ぴきのかえるのたなばたまつり

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット