ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
かえるのうらめしやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるのうらめしやさん

  • 絵本
作: 戸田 和代
絵: よしおかひろこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784265069583

出版社からの紹介

沼の近くにある、かえるのおもてめしやさん。年に一度、看板が裏返って、うらめしやさんになります。いつもとは違ったお客さんが続々とやってきて……お盆の季節のお話。

ベストレビュー

お化けが怖くなくなります。先祖を大切にしそう

かえるさんは食堂さんをしています。普段は「おもてめしや」さん。でも、お盆が近づくと看板を裏返して「うらめしや」さんになります。すると、生きたものとツアーでやってきた死者(ご先祖さま)が入り乱れて、食堂なのに食事じゃなく会うことがメインになっちゃうんです。

絵がとてもファンシーで可愛いし、冥土から土産を持ってきてくれるご先祖様、子孫だって「○○ちゃんがこんなことできるようになったよ」というご報告をしていたりして、お化けが怖くなくなること請け合いです。娘も「可愛い〜」と喜んでいました。ひと泳ぎしたビーバーのご先祖も来た後は、最後はみんなで盆踊り。お盆の風習なんかについても少し学べるし、ご先祖様を大事にする心を養えそうな一冊です。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


戸田 和代さんのその他の作品

たまごさんがころんだ! / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / バスガエル / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / ぽっつんとととはあめのおと / ねむくまのうた

よしおかひろこさんのその他の作品

かえるののどあめやさん / かえるのかさやさん



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

かえるのうらめしやさん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット