もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ほんとうだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんとうだよ

  • 絵本
作・絵: 松見秀
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほんとうだよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784834021677

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

池のそばにすむ蛙は、春になって大喜び。楽しくてじっとしていられずに、菜の花や桜が咲き小鳥がうたっている春のようすを、池の中の魚たちに話してやりますが……。

ベストレビュー

そうだね

最初は、まるで大人の話だなと思いました。

けれどある時ハッとしました。
子供たちが僕に、こういう気持ちを投げかけていることがあったのかもしれないなと。

このゲームすごいんだよ!
セミがおちてたんだよ!

ただ興味がない、知らないというだけで、そっけない返事をしていたのかな、と思ったりもしました。

せめて、 「そうだね」 と返してあげたほうがよいときもあったかな。
時には、嫌いなゲームでも一緒にやってみたらわかってあげられたかな。

それは子供たちが大きくなった今、むしろ思うことです。

そんなふうに、時間のかかる絵本があってもいいな、と最近思います。
むしろ今になって、よく思い出す絵本です。
(MZさん 40代・パパ 男の子19歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

ほんとうだよ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.06

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット