あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おばけのおつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのおつかい

作・絵: 西平 あかね
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「おばけのおつかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

おばけ家族は、日曜日、くものす森に大好物のくもの巣をとりにきました。たくさんとれたので、おばけの姉弟さくぴーとたろぽうは、二人だけでおばあちゃんの家に届けに行くことになりました。無事におつかいができると、今度はおじさんの家にきのこを届けに。ところが家を間違えてしまい……。

ベストレビュー

オバケも人間も一緒!

オバケのお話だし、
夏にぴったりのひんやりとくる怖いお話なのかなあ〜
息子は最後まで読めるだろうか、と思いきや、

オバケの子供二人が、お母さんに頼まれて、
お使いにいくお話。
クモの巣がたくさんとれたから、
おばあさんにおすそ分けにいくんです。

おばあさんのところにいったら、
きのこをたくさんくれて、
でも家にはきのこがたくさんあるので、
こんどはおじさんのおうちに、おつかい。

途中にはハプニングもあったりして、
泣いてしまうお姉ちゃんオバケ。
子供達だけで頑張って、なんとかおつかいをこなそうとする
一生懸命な姿が、十分伝わってきます。

巻末にはオバケたちの食べ物のレシピもあって、
「クモの巣ダンゴつくって!」と
息子にリクエストされてしまいました。






(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


西平 あかねさんのその他の作品

おばけのたんけん / かたつむりぼうやとかめばあちゃん / おばけのえんそく / おばけのコックさん / おはいんなさい / ぶんかいきょうだい



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

おばけのおつかい

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 29人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット