しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
あるくおだんごくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あるくおだんごくん

作・絵: 深見 春夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あるくおだんごくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03
ISBN: 9784569685335

出版社からの紹介

テーブルの上に、食べ残しのおだんごがありました。食べられてしまうと思ったおだんごたちは、外の世界へ遊びに行くことにしました。

ベストレビュー

お団子の大冒険

お皿の上に残された 串団子のひとつが言いました。
『たべられる まえに どこかへ あそびに いこうよ』
おだんごくんの 大冒険のはじまりです♪

お団子が旅にでるという、発想が面白いと思います。
お団子からすれば、外の世界は どんなものでも新鮮に映ることでしょうね。
優しい人間たちとの出会い、仲間たちとのふれあい・・・楽しいばかりではありません。
意地の悪い大福のおばけに立ち向かう 勇敢なシーンもあり、
『おだんごくんかっこいい!』と思っちゃいますよ。
擬人化された和菓子たちも、とってもかわいいのです。
ほのぼのとしていて、親子で楽しめる本だと思います♪
(pirikaさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深見 春夫さんのその他の作品

あしにょきにょきときょうりゅう / ヘビのレストラン  / おもちゃの かたづけ できるかな / すてきなステッキ / くもの糸 / あしにょきにょきにょき



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

あるくおだんごくん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.04

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット