ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
あるくおだんごくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あるくおだんごくん

作・絵: 深見 春夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「あるくおだんごくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03
ISBN: 9784569685335

出版社からの紹介

テーブルの上に、食べ残しのおだんごがありました。食べられてしまうと思ったおだんごたちは、外の世界へ遊びに行くことにしました。

ベストレビュー

お団子の大冒険

お皿の上に残された 串団子のひとつが言いました。
『たべられる まえに どこかへ あそびに いこうよ』
おだんごくんの 大冒険のはじまりです♪

お団子が旅にでるという、発想が面白いと思います。
お団子からすれば、外の世界は どんなものでも新鮮に映ることでしょうね。
優しい人間たちとの出会い、仲間たちとのふれあい・・・楽しいばかりではありません。
意地の悪い大福のおばけに立ち向かう 勇敢なシーンもあり、
『おだんごくんかっこいい!』と思っちゃいますよ。
擬人化された和菓子たちも、とってもかわいいのです。
ほのぼのとしていて、親子で楽しめる本だと思います♪
(pirikaさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深見 春夫さんのその他の作品

すてきなステッキ / あしにょきにょきにょき / にがい おくすり のめるかな / じぶんで おしり ふけるかな / ドキドキめいろのくに / なぞなぞふしぎのくに



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

あるくおだんごくん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット